編集部プロフィール

海外FXおすすめトレード編集部プロフィール

はじめまして、海外FXおすすめトレードを運営している現役海外FXトレーダーのアグリ(agri)です。

  • 海外FXトレーダー アグリはどういう人物か?
  • 海外FXおすすめトレードはどういうサイトか?

という疑問についてまとめてあります。私自身、海外FXのスペシャリストであり、現役の農家でもあります。よかったら最後までご一読くださいませ。

目次

海外FXトレーダー アグリ(agri)のプロフィール

経歴・保有資格

  • IPC(International Food & Agricultural & Overseas FX Trade Policy Council)国際専門機関のメンバー
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士

IPC(International Food & Agricultural & Overseas FX Trade Policy Council)は、国際食糧農業貿易政策評議会という、より開かれた、公平で、生産的で持続可能な世界の食糧および農業システムを構築する上での貿易の役割を推進している国際機関になります。

IPCは、21世紀の世界の食料と農業システムが直面する主要な課題、つまり世界の食料安全保障を促進し、生産性を持続的に向上させ、経済成長と発展に貢献する必要性を解決するために、実用的な貿易政策の提言を行っており、「海外FXおすすめトレード」の編集長アグリはその専門機関のメンバーとなっています。

ファイナンシャル・プランニング技能士は日本FP協会が発行する国家資格で簡単に言うと、個人のお金の専門家です。専門的な金融知識を求める人に対し、総合的な資金計画をプランニングし、経済的観点から夢の実現に導くためのお金・投資に関わる幅広い知識を必要とされる資格で、アグリも保有しています。

海外FXおすすめトレード 編集部について

海外FXおすすめトレードの記事は、海外FXおすすめトレード編集部によって執筆・更新されています。

海外FXおすすめトレード編集部について

海外FX業者を少なくとも5年以上利用している複数のトレーダーで運営されています。メンバーは自分自身の経験と海外FX業者の公式サイトなどの一次情報を中心に、オリジナル記事を執筆しています。

さらに執筆された記事は、海外FX業者を10年以上利用しているIPC(International Food & Agricultural & Overseas FX Trade Policy Council)の国際メンバーでもあり、「海外FXおすすめトレード」の編集長アグリが内容を必ずチェックし、記事を投稿するという二重体制にて運営されています。

海外FXおすすめトレード 監修者について

IPCの本部はワシントンDCにあり、IPC事務局によって管理の上、監修されております。事務局は、最高経営責任者、プログラムマネージャー、リサーチアシスタント、およびポリシーアソシエイトで構成されております。

さらに海外のいたるところにサポートメンバーがおり、FXトレードの知識が豊富なサポートメンバーにも監修者として記事を定期的にチェックしてもらっています。

監修者(IPCスタッフ -IPC Staff-)の紹介

  • Charlotte Hebebrand
  • Katharine Shaw
  • Tamara Nelsen
  • Marcia Wiss

Sustaining Members

Altria Corporate Services (United States)
Archer Daniels Midland (United States)
Bunge North America (United States)
Cargill, Inc (United States)
Fonterra (New Zealand)
Monsanto (United States)
Syngenta Ag Company (Switzerland)

Members Affiliate

Dutch Dairy Association (The Netherlands)
Elanco Animal Health (United States)
GrainCorp (Australia)
Nestlé (Switzerland)
Rabobank International (The Netherlands)
Unilever N.V. (The Netherlands)

目次