コンテンツポリシー

当サイト「海外FXおすすめトレード」は、海外FX業者を利用するにあたっての不安や悩みに対し、1人1人が納得した上で利用するための正確性の高い情報を発信しています。

IPC(International Food & Agricultural & Overseas FX Trade Policy Council)の国際専門機関のメンバーで、海外FXトレード歴15年の編集長アグリを中心とした海外FXおすすめトレード編集部が、各海外FX業者の特徴はもちろんのこと、口座開設の方法や入出金の方法、キャンペーン内容まで、賢い選択をするための情報サポートをしてまいります。

目次

当サイト「海外FXおすすめトレード」の提示する4つのお約束

利用者目線の発信を徹底する

当サイトは、ユーザーファーストを意識した発信に努めています。

ユーザーの気持ちに寄り添い、取捨選択するべく場面でのより良い選択をするための材料を提案していきます。また、老若男女、世界中の方に安心してご利用いただけるサービスを実現します。

中立性を保ち、法令を遵守する

当サイトは、各海外FX業者を比較するなどの発信をしていますが、発信の全てでは、高い中立性を保つことが重要であると考えています。また、当然のことではありますが、法令やルールを軽んじた発信に利用者の支持は得られないものだと思っています。利用者に愛されるサイトとして長く存続していくためにも、中立性を保つこと、また各種法令を遵守することを徹底してまいります。

正確性の高い情報を提供する

当サイトが一番重きを置いているのは、正確性・信頼性の高い情報を利用者の皆さまに受け取ってもらうことです。ふたしかな物言いや、誤解を招くような表現は避け、安心してコンテンツを利用していただけるように取り組んでいます。

また、利用者の”選べるリスクの最軽減”を求めているというご意見に真摯に向き合い、正確性・信頼性の高いエビデンスに基づく情報発信を続けていきます。

多様性を尊重する

当サイトは、特定の意見や感想、価値観等に左右することなく、客観的な見方をもってコンテンツの制作を行っています。インターネット社会と呼ばれる今、情報は錯綜し、1個人の意見が大きく膨らむこともある時代です。ありとあらゆる多様な価値観があるということを念頭に置き、それぞれの価値観に寄り添うコンテンツを提供してまいります。

当サイトのコンテンツにおける品質のチェックフローについて

当サイトは、正確性・信頼性及び、客観性の高いコンテンツを制作するにあたり、執筆者、編集者、監修者、それぞれの視点で細かく品質のチェックを行っています。

①編集者・執筆者による企画

海外FX業者の利用実績もある編集者・執筆者が、他の利用者の意見も取り入れながら、編集部内で企画を立案しております。

利用者の方々が最良の選択をするために必要な情報や不安やリスクを払拭できる情報などを整理し、企画の立案に役立てています。

②専門家へのインタビューを記載

①で決定した企画を海外FXの専門家に提示し、インタビューやコンテンツに関するご意見・ご感想を伺っています。一部コンテンツには、専門家より頂戴したコメントを記載しているので、安心して読んでいただけます。

尚、弊社運営の複数メディアの統合化を進めている段階であり、一部記事に専門家監修の表記のないコンテンツも存在します。ただ、記事公開時のエビデンス、ファクトチェックは実施しておりますので、ご安心ください。また、該当ページにつきましては、随時、専門家によるコメントの記載を進めていきます。

③執筆者による記事の作成

当サイトの編集部所属の執筆者による記事の作成は、専門家のインタビューやコメントの内容に基づいて行っています。

提供する内容に過不足がないのか、また、ソースはしっかりしているか、分かりやすく読みやすい記事になっているのかを精査し、時間をかけて丁寧に作成しています。

また、サイト内のコンテンツの一部は、専門家の方に依頼し、執筆いただいたものも存在します。

④執筆者による推敲

完成した記事は、より分かりやすく、読みやすい記事にするため、以下の推敲を行っています。

  • 誤字脱字のチェック
  • 専門用語や分かりにくい用語の解説
  • 参照元や引用元が正しく提示されているか
  • 日本語として正しく読みやすくなっているか

⑤編集者による校正・校閲・編集

編集者は、エビデンス、ファクトチェックも兼ねて、最終的な記事内容の確認を行っています。

作業の実施項目については、以下の8点を重視しています。

  1. メリット・デメリットの両面を提示できているかどうか
  2. 事実なのか、見解なのか、分かりやすく区別できているかどうか
  3. 利用者がアクションを起こす際に必要事項の記載漏れがないか
  4. コンテンツ内容に古い情報が含まれていないかどうか
  5. 客観的に見て記事の内容に公平性が保たれているかどうか
  6. 接続詞や文末、言い回しが重複しているなど、日本語としての誤りがないか
  7. 情報の正確性は担保されているか、十分なエビデンスが提示できているかどうか
  8. 著作権に違反するなど、コピーコンテンツが含まれていないかどうか

当サイトのコンテンツは全て、国税庁、国土交通省、金融庁、厚生労働省、文部科学省、その他の公的機関や公式サイトより、徹底的なエビデンス・ファクトチェックを実施しております。各チェックに関しては、編集部内の複数の人間によって実施されています。

また、当サイトのエビデンスとして、以下の情報源は含まれていません。

  • ソースが正しく提示されていない信頼性に欠けるサイト、ブログ
  • 低品質なコンテンツを寄せ集めているキュレーションメディア
  • TwitterやInstagramなどの匿名で発信されている内容
  • 発信者の思想や意見に客観性がなく、公平性を欠いているブログやメディア

※一部コンテンツには、利用者の生の声を掲載する目的でツイートなどの引用をしております。

⑥専門家による掲載内容の確認

当サイトのコンテンツは、多くの記事で、各業界のスペシャリストにインタビューやコメント、監修を依頼しています。

各スペシャリストは、国家資格やそれに準ずる資格を有する有資格者や、各業界に精通するライターやYouTuber、「お金」や「生活」に関する実績をお持ちの方など、多岐に渡ります。

利用者である皆さまにとって、有益且つクオリティの高い記事を提供することに努めています。

⑦運営会社海外FXおすすめトレードによる情報の定期的な更新

海外FXおすすめトレード編集部では、記事の内容を定期的に更新し、常に最新の情報を提供できるように心がけています。

例えば、

  • スプレッドやツールなどのスペックなどの更新
  • 各海外FX業者の開催するキャンペーンの内容や日程の更新
  • 経済状況等、時間とともに不要になった情報の削除と更新
  • 利用者様、トレーダー様のアンケートや口コミ、感想などの生のご意見を追加
  • お問い合わせよりご意見・修正依頼を受けての情報の調査と修正

コンテンツに関するお問い合わせや修正の依頼について

当サイトのコンテンツは、高品質を徹底しており、内容の正確性、信頼性、安全性に重きをおいておりますが、誤表記や誤情報を掲載している可能性も否定はできません。徹底した管理をしておりますが、万が一、それらに値するものがありましたら、下記のお問い合わせフォームよりお知らせいただけますと幸いです。

>> お問い合わせページはこちら

掲載している海外FX業者や情報の比較についてのルール

当サイトのコンテンツは、公平性や客観性を担保するため、以下のルールに基づいて海外FX業者の比較を行っています。

  • 利用者様のアンケートによる生の声、専門家による客観的な評価、海外FXおすすめトレード編集部による事実に基づく公平な評価、この3つを比較材料として、コンテンツを作成しております。
  • 全てのサービスには、良い点も悪い点もあるということを把握し、メリットのみを提示するのではなく、あくまでも客観的に情報を掲載します。
  • 一時的なものではなく、あくまでも中長期にわたって安心してご利用いただけるような視点で、コンテンツの制作を行っています。

海外FX業者の安全性の確認

当サイトの掲載している海外FX業者に関しては、以下のチェックを行っています。

  1. 過去に出金拒否を行っていないこと
  2. 過去を遡り、問題となった事案がないこと

まず、当サイト海外FXおすすめトレード編集部では、掲載している海外FX業者が出金拒否をしないことを事前に確認しております。事前段階で「出金拒否がない」と確認できた事業者とのみ、掲載を行っているため、掲載している海外FX業者、海外FXブローカーについては安心してご利用いただくことができます。

また、特定の海外FX業者及び代表者の過去に遡り、問題となる事案の有無も確認した上で掲載しております。既にクリアになっている問題であっても、今後利用者さまのご迷惑になる可能性があると判断できる場合には、情報の掲載を見送り、ユーザーファースト、安全性の観点から”その業者は掲載しない”という選択を取っています。

目次