FX Beyond(FXビヨンド)の評判を独自解明!国内トレーダーの口コミはいかに?

FX Beyond(FXビヨンド)の評判

FX Beyondは、2021年3月にサービスを開始したばかりの海外FX業者です。海外の業者なので日本の金融庁から認可は受けていませんが、ネット上では高評価の口コミが多数見受けられます。しかし、取引を始めるにあたって、「危険ではないのか?」「出金は問題なくできるのか?」といった心配も付き物でしょう。

そこでこの記事では、FX Beyondの安全性や実際の評判・口コミについて徹底的にまとめていますので、是非参考にしてみてください。

目次

FX Beyond(FXビヨンド)の安全性は?

まずはFX業者を選ぶ際の最も重要なポイントである安全性について、ご紹介します。

パナマの金融ライセンスを取得済み

FX Beyondはパナマ共和国の金融ライセンス(AVISO)を取得していて、公式サイト上にはメインオフィスのあるベトナムの住所・電話番号が記載されています。そのため、海外FX業者を選ぶ上で重要な信頼性の面は問題ないと言えるでしょう

パナマのAVISOライセンスは、知名度の高いFCA(イギリス)やCySEC(キプロス)などの金融ライセンスと比べれば審査基準が緩く、信用度は劣るといわれています。しかし、多くの業者が保有するFSA(セーシェル)やIFSC(ベリーズ)と取得難易度は同程度であり、一定の信頼性は担保していると考えられます。

分別管理を徹底している

FX Beyondは顧客が入金した資金と運営資金とを分けて保管する分別管理を実施しています。そのため、ユーザーの預けたお金がFX Beyondの運営資金に回ることはないでしょう。

ただし、国内FX業者のように補償額に上限がない「信託保全」は採用していないため、やや安全性には劣ると言えます。突然倒産した場合、資金が全額戻らない可能性もあるので、必要最低限の入金に留めたり、定期的に出金したりといった対策をしておきましょう。

日本の金融庁からの警告はなし

FX Beyondは、2022年時点では日本の金融庁から警告を受けていません。日本の法律では、「海外FX業者から日本居住者へのサービス提供」「日本居住者の海外FX業者のサービス利用」は禁止されていません。

しかし、海外FX業者が日本居住者を対象にプロモーション行為を行うことは禁止されていて、日本語公式サイトを運営している海外FX業者には無登録業者として金融庁から警告が出ます。日本人に人気のある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっているのが現状です。そのため、いずれFX Beyondにもこの警告が発せられる可能性は十分あります。

ただし、この警告は行政処分や業務停止命令といった効力のあるものではありません。

FX Beyond(FXビヨンド)の評判・口コミ【良い評価】

ここからは、FX Beyondを実際に利用しているトレーダーが挙げている以下の3つの良い評判について解説していきます。

FX Beyondの良い評判・口コミ
  • 出金申請から約1時間で着金した
  • 追証なしで安心して取引できる
  • サポート対応が早い

FX Beyondを利用すべきかどうかの貴重な判断材料となるため、ぜひ参考にしてみてください。

申請してから約1時間で着金できた

海外FXでは申請から着金まで1週間程度かかるケースも多いですが、FX Beyondでは入金は即日〜2営業日以内、出金は銀行振込の場合1〜5営業日以内、それ以外(BitGoなど)は即日〜2営業日以内で完了します

なかにはわずか1時間ほどで振り込まれたという口コミも挙がっています。入出金ともに比較的スピーディーな国内FX並みの水準で、安心感もあり利便性も高いと言えるでしょう。

追証なし・ゼロカットシステムを導入しているので安心

FX Beyondはゼロカットシステムを導入していて、損失金額が口座残高の金額を上回るとロスカットが入ります。そのため、追証(おいしょう)と呼ばれる証拠金を追加で入金する必要がありません

取引のスキルが十分でない初心者にとっても安心の取引環境で、高レバレッジの取引でも借金の心配がない点も魅力です。

日本語サポートの対応が早い

FX Beyondはサポートの対応スピードについても良い評判があり、取引ツールや入出金手続きのトラブルもすぐに解決してくれます。また、サポートは日本人スタッフが行っているので、やり取りも問題なくスムーズに行えます。サポートは公式サイトもしくはマイページの専用サイトから24時間受け付けています。

FX Beyond(FXビヨンド)の評判・口コミ【悪い評価】

ここまでで、FX Beyondの良い評判についてお分かりいただけたかと思います。次に、3つの悪い口コミについてもご紹介していきます。

FX Beyondの悪い評判・口コミ
  • クレジットカード入金の対応ブランドが少ない
  • 質問内容によってサポートからの連絡が遅いケースがある 
  • スリッページの頻度が多い

いずれも効率良く取引を進める上で重要なポイントなので、きちんと押さえておきましょう。

クレジットカード入金に対応しているブランドが少ない

2022年時点でFX Beyondが対応しているのはVISAとMastercardのみです。入金が即時反映されるJCBやAMEXなどには残念ながら対応していません。

もし対応しているカードを持っていない場合、銀行送金やオンラインウォレットを検討してみてください。

日本語サポートからの連絡が遅い

サポート対応の早さに定評のあるFX Beyondですが、タイミングによっては10日以上返答がないケースもあります。ただし、こういった口コミにはほとんどの場合FX Beyondの公式Twitterアカウントから返信が来ています。

問い合わせ方法は専用フォームからのメールのみであることから、他の件に埋もれてチェックしてもらえていない可能性もあるでしょう。本来は数日程度で対応してもらえるため、それ以上かかる場合は再度連絡してみましょう。

スリッページの頻度が高い

スリッページとは、トレーダーの発注と実際の約定価格がずれる現象の事で、レート変動に対してFX業者の処理が追いつかないことが主な原因とされます。

FX Beyondでのスマホ取引は、保有ポジションに対して不利なスリッページが頻発しているとの悪評があります。損失は0.3~0.5pipsと比較的小規模ではありますが、スキャルピングをメインにしている方には大きなデメリットと言えるでしょう。

FX Beyond(FXビヨンド)の評判から分かるメリット

メリット

次にFX Beyondの評判から分かるメリットをご紹介します。

出金スピードが比較的早い

FX Beyondに関する口コミで1番多いのが出金スピードに関するもので、先ほども触れた通り、申請からわずか1時間程度で着金したという口コミもあります。海外FX業者の中でも出金スピードが格段に早いことが強みです

最大レバレッジ1,111倍で取引可能

レバレッジ

FX Beyondではスタンダード口座なら最大1,111倍のレバレッジでトレードを行えます。1,111倍という数字は他の海外FX業者と比較してもかなりの高レバレッジと言えます。

高レバレッジでのトレードは、少額の資金でより大きく利益を出すことができます。ただし、大きな損失を抱えるリスクも高まるため、資金管理には注意が必要です。

数種類の機能を搭載した分析ツールが大人気

FX Beyondでは独自の分析ツールがあり、自分の過去の取引データについて簡単に分析することができます。分析できる項目は以下の項目です。

  • 通貨ペア別勝率
  • 利益金額比率
  • 獲得pips数
  • 平均獲得pips数
  • Buy/Sellトレード損益取引回数
  • ポジション保有時間
  • 損失金額比率
  • 勝敗比率
  • 各データのTwitterシェア機能

いずれも自分の手で計算するにはかなりの手間がかかる一方、コンスタントに利益を積み上げていくためには重要なデータとなります。このような便利なツールが使えることは大きな魅力と言えるでしょう。

取り扱い銘柄が豊富

FX Beyondは取扱銘柄の豊富さもウリにしており、さまざまなカテゴリの商品を取引することができます。下表は他の大手FX業者との取り扱い銘柄の比較です。

FX BeyondXMAXIORY
通貨ペア30種62種57種
エネルギー・貴金属3種9種9種
仮想通貨4種
※すべて対USD
株価指数3種10種24種
株式13種類78種

カテゴリで見ると幅広く取扱いがありますが、それぞれの銘柄数は他の海外FX業者と比べると多くなく、最低限のラインナップとなっています。

口座開設方法が簡単

FX Beyondでの口座開設は本人確認書類なしで、メールアドレスや住所氏名などの必要事項を記入すればすぐに終えられます。口座開設後、入金を済ませれば即日〜2営業日後にはトレードを開始できるスピーディーさが特徴です。

ただし、クレジットカードでの入金や利益を出金する際は本人確認が必要なので、注意してください。

口座タイプが3種類あるので幅広いトレードスタイルがカバーできる

FX Beyondには取引条件の違う3種類の口座タイプがあり、さまざまなトレードスタイルに対応できる点が強みです。

スタンダードゼロスプレッドプロ
平均スプレッド1.5pips~0.1pips~0.0pips~
取引手数料なし決済後にスタンダード口座と同じスプレッドが差し引かれるなし
ボーナスありなしなし
最大レバレッジ1,111倍500倍100倍
最低入金額5,001円~5,001円~5,001円~

スタンダード口座なら最大1,111倍で取引できるため、高レバレッジをかけてダイナミックな取引をしたい方におすすめです!

ゼロスプレッド口座に関しては後からスプレッド相当分の手数料が発生するため、手数料を気にしながら取引しなければいけません。一方で、プロ口座はスキャルピングに特化しており、低コストで取引をできるようになっています。

ただし、ゼロスプレッド口座とプロ口座はボーナスは対象外となっていますので、ボーナスが欲しい方は「スタンダード口座」を開設するようにしましょう

機能性の高い取引ツールを利用できる

FX Beyondは取引ツールとしてMT4を使用できます。MT4はテクニカルチャートが数十種類あったり初心者にも操作が分かりやすかったりと、高機能の取引ツールです。WindowsとMacの両方で利用できる上に、スマホアプリもリリースされているため、さまざまな場面での利用が可能です。

また、MT4はチャートを離れている間もプログラムが自動で取引を行ってくれる自動売買(EA)にも対応しています。一部国内FX業者では自動売買の利用は禁止されていますが、FX Beyondでは利用可能です。ただし、公式サイトなどでのプログラムの提供はしていないので、MT4から自動売買ソフトをダウンロードする必要があります。

取引の透明性が高い

FX BeyondはNDD(Non Dealing Desk)方式を採用しています。NDD取引は注文を金融機関に直接流すもので、公平で透明性の高い取引が可能なシステムです。

国内FX業者で採用されているDD(Dealing Desk)の場合は注文をFX業者のディーラーが一旦預かるため、ディーラーの恣意的な意図を介入させることもできてしまいます。実際に、DD方式ではトレーダーの利益が業者の損失となるため、あえてスリッページを引き起こす事例も多くあります。

一方で、NDD方式はトレーダーの取引量が増えるほど業者も儲かる仕組みのため、公平な取引が可能です

ロスカット水準が20%

FX Beyondのロスカット水準は、以前は50%と比較的高く設定されていましたが、2022年1月10日の規約改定の際に20%にまで引き下げられました。ロスカット率が高いと、激しく値動きした場合にすぐロスカットされてしまう可能性があるので、50%から20%への変更はトレーダーにとっては有利になる改善でしょう。

1,111倍の高レバレッジやゼロカットシステムの効果をより高めることにもなるので、FX Beyondの新たな強みと言えるポイントです。

FX Beyond(FXビヨンド)の評判から分かるデメリット

デメリット

ここからはFX Beyondの評判から分かるデメリットをご紹介します。

入金方法が少ない

FX Beyondは大きく分けて以下3通りの入金方法を設けており、他社に比べると選択肢が少ない印象です。

  • 銀行振込
  • クレジットカード(VISA、Mastercard)
  • オンラインウォレット(BitGo、Perfect Money)

いずれも即日から2営業日中に着金する点は便利ですが、オンラインウォレットの種類が少なく仮想通貨にも対応していません。また、クレジットカードはVISAとMastercard以外の国際ブランドの利用ができないため、口座を開設する際はあらかじめ注意しましょう。

2021年3月にサービスを開始したため運営歴がまだ浅い

FX Beyondは2021年3月にサービスを開始したばかりで、運営歴が浅いです。実績を重視するトレーダーにとっては不安に感じられるでしょう。

ただし、迅速なサポート体制や高レバレッジといった魅力に加えて、ロスカット水準の引き下げといったトレーダーに有利なサービス改定も行われているので、将来的な発展に注目する価値はあるでしょう

日本語サポートへの問い合わせ方法が分かりにくい

サポートの対応そのものは評価が高い一方で、肝心の問合せ方法が多少分かりにくい仕様になっています。具体的には、マイページの「よくある質問(FAQ)」に進む必要がありますが、初見では質問集しか見つけられない可能性が高いです。

サポートスタッフへ連絡するためには自身が知りたい問答に記載された「こちら」をクリックする必要がありますが、そこへ辿り着く案内はありません。不明点が発生しやすい初心者の方は特に覚えておきましょう。

ボーナスキャンペーンが少ない

ボーナス

FX Beyondのボーナスキャンペーンは基本的に不定期となっており、他社に比べると頻度が少ない印象です。海外FXといえば入金や新規口座開設で豪華なボーナスを付与するイメージがあるため、物足りなく感じてしまう方も少なくないでしょう。

しかし、新規口座開設2万円ボーナスや最大500万円の100%入金ボーナスなど他社と比較してもかなり豪華な内容のキャンペーンを開催していた実績はあるため、公式サイトやTwitterでのお知らせに注目しましょう。

FX Beyondでは、現在ボーナスキャンペーンを開催していませんが、今すぐにボーナスが欲しいという方は「海外FXボーナスを忖度なしで完全比較!口座開設ボーナス・入金ボーナス特集まとめ」というページを参考にしてください。

レバレッジ制限がある

FX Beyondは他の海外FX業者と比較しても高水準の1,111倍のレバレッジを提供していますが、下記の通り証拠金額によって引き下げられるので注意が必要です。

証拠金額レバレッジ
200万円未満1,111倍
200万円以上200倍
500万円以上100倍
1000万円以上50倍

資金が積み重なるまではそこまで気にする必要はありませんが、中上級者にとっては収益性がかなり低下してしまうデメリットと言えます。口座残高が200万円以上になると本来の5分の1以下にまでなるため、適宜出金するなどして調整した方がよいでしょう。

仮想通貨は対ドルのみ

FX Beyondでは仮想通貨の取引をすることもきますが、現時点では対ドルのペアしか提供されていません。換金は自動なので手続きの手間はない一方で、対円であっても激しい価格変動がより一層激しくなるという特徴があります。1日で数千pipsが変動するケースもあるので、取引量を抑えるなど資産を減らさないような工夫をしましょう。

トレード可能時間が銘柄によって異なる

ほとんどの海外FXは24時間稼働していますが、FX Beyondは以下の通り銘柄ごとに取引可能時間が定められています。

取引銘柄取引可能時間
外国為替1:05~24:55
貴金属・エネルギー2:00~24:55
暗号通貨(仮想通貨)1:05~24:55
株価指数2:00~24:15 24:30~24:55
※JPN225のみ3:05~24:15
株式17:30~24:00

証券取引所が絡む株式CFDなどは仕方のない面もある一方で、外国為替と仮想通貨においては運用の効率が下がるでしょう。取引停止直前にポジションを持った場合、取引停止中の価格変動でロスカットとなってしまう可能性もあります。あらかじめきちんと時間帯を把握しておきましょう。

FX Beyond(FXビヨンド)で押さえるべきポイント

ここからは、FX Beyondの口座を開設する前に押さえておくべき2つのポイントをご紹介します。

  • 本人確認は早めに済ませておく
  • 最低20,000円から入金するのがお得

いずれもFX Beyondをお得に活用するには重要なポイントなので、ぜひ参考にしてください。

本人確認は早めに済ませる

FX Beyondはメールアドレスなどを登録するだけで取引が始められますが、本人確認手続きは早めに済ませておくのがおすすめです。銀行送金に関しては制限されていないためすぐに支障が出ることはありませんが、口座を開設しただけではクレジットカード入金と利益の出金ができないからです。

いざという時に素早く手続きができるように、早めに本人確認を済ませておくのがおすすめです。

入金は最低でも20,000円しておくのがおすすめ

FX Beyondでは少額の入金の場合手数料が1,000円かかるので、どの入金方法であっても最低2万円から入金することをおすすめします

1回1回はそこまで大きなコストではありませんが、長い目で見ると数万円単位にまで膨れ上がる可能性もあり、最終的な利益の目減りにも繋がります。FX Beyondを利用する上では特に押さえておきたいポイントと言えるでしょう。

FX Beyond(FXビヨンド)の評判についてよくある質問

Q&A

FX Beyond(FXビヨンド)に出金拒否はありませんか?

結論から言うと、利用者が問題を起こしている場合や、間違った出金方法で出金をしようとしている場合のみ出金拒否は起こります。もし出金拒否が起きてしまった場合、まずは原因を確認してみましょう。主な出金拒否の原因は、大きく分けて以下の2つです。

  • 間違った出金方法で出金をしようとしている
  • 利用規約に違反している

以下はそれぞれの詳細な確認すべきポイントです。出金拒否が起こってしまった際は参考にしてみてください。

出金方法についての確認ポイント
  • 銀行口座情報が正しいか
  • 銀行口座名義と口座開設名義が一致しているか
  • 残高と有効証拠金のどちらか低い方の80%以上にあたる金額ではないか
  • 最低出金額未満の金額を出金申請していないか
  • PAMMで運用している際に保有中のポジションがないか
利用規約の違反になる具体例
  • 複数口座間での両建て取引
  • 別の業者との両建て取引
  • 組織的な両建て取引や裁定取引(アービトラージ)
  • システムのバグなどを狙った取引
  • 相場が急激に変動するタイミングのみを狙った取引やそのタイミングでのギャンブルトレード
  • ボーナスの不正利用
  • サーバーに過度な負担がかかる取引

FX Beyond(FXビヨンド)は自動売買を利用できますか?

自動売買(EA)について、FXBeyondでは利用を禁止していません。ただし、公式サイトなどでの提供はないため、MT4から自動売買ソフトをダウンロードした上で設定する必要があります。

FX Beyond(FXビヨンド)ボーナスの評判は良いですか?

以前実施されていた新規口座開設20,000円ボーナスについて好意的な反応が多く見られました。入金なしで口座開設だけで付与されるボーナスのため、どこまで利益を増やせるのか試しに利用していたトレーダーが多かったようです。

FX Beyondはその他にも最大500万円の100%入金ボーナスキャンペーンなど他の海外FX業者と比較しても破格のキャンペーンを行っていました。キャンペーンはいずれも不定期開催ですが、公式サイトなどでお知らせがあるのでこまめにチェックするとよいでしょう。

FX Beyond(FXビヨンド)の評判まとめ

FX Beyondは運営歴の浅いFX業者ではありますが、一定の安全性・信頼性は担保している業者であり、高評価の口コミも多数見受けられます。

1,111倍という高レバレッジや日本語による迅速なサポートや入出金対応などの強みもあり、今後のサービス向上にも期待できそうです。FXで効率的に利益を出すためには業者選びは重要なポイントです。この記事を参考に、FX Beyondの利用を検討してみてください。

この海外FX記事の執筆者

編集長アグリは、IPC(International Food & Agricultural & Overseas FX Trade Policy Council)の国際専門機関のメンバーであり、さらに海外FXトレードも行っている「農業と海外FXのスペシャリスト」です。

当サイトでは、取得している「2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)」の知識を活かして記事を執筆しており、FXトレード知識が豊富な複数の監修者が記事の品質をチェックするという二重体制で運営しています。→ 当サイトの編集部プロフィールはこちら

目次