XMの仮想通貨・ビットコインFXを徹底解説!取引条件&取引方法&注意点も網羅

XM(XMTrading)の仮想通貨FX

XMはこれまで、ボラティリティが大きすぎることが原因で仮想通貨の取引を停止していました。

しかし、2022年5月24日に仮想通貨の取引を再開し、現在はMT4/MT5で24時間365日いつでも取引できる状態です。

そこでこの記事では、XMの仮想通貨の取引条件や実際の取引方法について分かりやすく解説します。

XMで仮想通貨を取引するためには口座開設が必須です。まだ開設していない方は「XMの仮想通貨に関する質問」で開設手順を説明するので是非参考にしてください。

目次

XM(XMTrading)の仮想通貨・ビットコインFXの取引条件

はじめに、XMの仮想通貨の取引条件について確認していきます。

XMの仮想通貨の取引条件
  1. XMの仮想通貨ペア
  2. 取引できる時間
  3. レバレッジ
  4. 必要証拠金
  5. 最大・最小ロット
  6. スプレッドと取引手数料
  7. ストップレベル
  8. スワップポイント

それぞれ解説していきます。

XM(XMTrading)の仮想通貨ペア

シンボル通貨ペア
AAVE/USDAave / US Dollar
ADA/USDCardano / US Dollar
ALGO/USDAlgorand / US Dollar
AVAX/USDAvalanche / US Dollar
AXS/USDAxie Infinity / US Dollar
BAT/USDBasic Attention Token / US Dollar
BCH/USDBitcoin Cash / US Dollar
BTC/EURBitcoin / Euro
BTC/GBPBitcoin / Great Britain Pound
BTC/USDBitcoin / US Dollar
COMP/USDCompound / US Dollar
ENJ/USDEnjin Coin / US Dollar
ETH/EUREthereum / Euro
ETH/GBPEthereum / Great Britain Pound
ETH/USDEthereum / US Dollar
FET/USDFetch AI / US Dollar
GRT/USDThe Graph / US Dollar
LINK/USDChainlink / US Dollar
LTC/USDLitecoin / US Dollar
MATIC/USDPolygon / US Dollar
OMG/USDOMG Network / US Dollar
SKL/USDSKALE / US Dollar
SNX/USDSynthetix Network Token / US Dollar
SOL/USDSolana / US Dollar
STORJ/USDStorj / US Dollar
SUSHI/USDSushiSwap / US Dollar
UMA/USDUMA / US Dollar
UNI/USDUniswap / US Dollar
XLM/USDStellar Lumens / US Dollar
XRP/USDRipple / US Dollar
ZRX/USD0x / US Dollar

XMでは全27通貨・31通貨ペアを取引できます。

知名度の高いビットコイン(BTC)やリップル(XRP)、イーサリアム(ETH)はもちろん、時価総額が小さい仮想通貨も取引可能です。

XM(XMTrading)仮想通貨・ビットコインの取引可能時間

XMは365日24時間いつでもビットコインなどの仮想通貨をトレードできます。

為替や株価指数は土日や年末年始などマーケットが閉場しているときは取引できませんが、仮想通貨のマーケットは常に開場しています。

そのため、平日は忙しく取引に時間を割けない方でもXMであれば空いた時間にビットコインなどの仮想通貨を取引できます。

XMは毎週土曜日16時05分~16時35分はメンテナンス時間になっており、取引できないので注意してください。

XM(XMTrading)仮想通貨・ビットコインのレバレッジ

XMでは、ビットコインなどの仮想通貨を最大レバレッジ250倍で取引できます。

なお、仮想通貨CFDの最大レバレッジは銘柄によって異なるので、以下の表で確認してください。

通貨ペア最大レバレッジ
BTC/USD250倍
BTC/EUR250倍
BTC/GBP250倍
BCH/USD250倍
ETH/EUR250倍
ETH/GBP250倍
ETH/USD250倍
LTC/USD250倍
XRP/USD250倍
AAVE/USD50倍
ADA/USD50倍
ALGO/USD50倍
AVAX/USD50倍
AXS/USD50倍
BAT/USD50倍
COMP/USD50倍
ENJ/USD50倍
FET/USD50倍
GRT/USD50倍
LINK/USD50倍
MATIC/USD50倍
OMG/USD50倍
SKL/USD50倍
SNX/USD50倍
SOL/USD50倍
STORJ/USD50倍
SUSHI/USD50倍
UMA/USD50倍
UNI/USD50倍
XLM/USD50倍
ZRX/USD50倍

知名度の高いビットコイン(BTC)やリップル(XRP)、イーサリアム(ETH)は最大レバレッジが250倍に設定されています。

アバランチ(AVAX)やステラルーメン(XLM)、ソラナ(SOL)などの通貨ペアは最大レバレッジが50倍に制限されているので注意してください。

XMはゼロカットシステムを採用しているので、ハイレバレッジで仮想通貨取引をしても、追証など入金額以上に損失が発生することはないので安心してください。

XM(XMTrading)仮想通貨・ビットコインの必要証拠金

仮想通貨の必要証拠金は以下の式で求められます。

必要証拠金 = ロット数 × コントラクトサイズ × オープン価格 × 必要証拠金率

コントラクトサイズとは?

1ロットあたりの通貨量。
(例) ビットコインは1ロット=1BTC → コントラクトサイズは1。

オープン価格とは?

仮想通貨の時価総額のこと。

必要証拠金維持率とは?

現在持っているポジションが口座の残高に対してどれくらいの余裕があるのか、を示す数値。
証拠金率は通貨ペアによって異なる。ビットコインであれば、証拠金維持率は0.4%。

例えば、1ドル=130円、1ビットコインが30,000ドルのときにBTC/USDの通貨ペアをXMの日本円口座で1ロット取引した場合の必要証拠金は以下のように求められます。

1ロット × コントラクトサイズ 1 × オープン価格 30,000ドル × 証拠金維持率 0.4% = 必要証拠金 120ドル
130ドル × 130円 = 必要証拠金 16,900円

よって、ビットコインを1ロット取引する場合の必要証拠金は16,900円であることが分かります。

必要証拠金は銘柄やロット数によって異なるので、正確に計算したい場合はXMの公式サイトにある取引条件を参考にしてください。

XM(XMTrading)仮想通貨・ビットコインの最大・最小ロット

通貨ペア最大ロット最小ロット
AAVE/USD3350.01
ADA/USD5000.01
ALGO/USD5650.01
AVAX/USD7000.01
AXS/USD900.01
BAT/USD6600.01
BCH/USD1100.01
BTC/EUR120.01
BTC/GBP120.01
BTC/USD120.01
COMP/USD4100.01
ENJ/USD3000.01
ETH/EUR1500.01
ETH/GBP1500.01
ETH/USD1500.01
FET/USD18400.01
GRT/USD14100.01
LINK/USD3250.01
LTC/USD3500.01
MATIC/USD3100.01
OMG/USD1150.01
SKL/USD34550.01
SNX/USD1150.01
SOL/USD6150.01
STORJ/USD4750.01
SUSHI/USD1300.01
UMA/USD850.01
UNI/USD5000.01
XLM/USD24750.01
XRP/USD6700.01
ZRX/USD8450.01

XMの仮想通貨の最大・最小ロット数は表のようになっています。

最小ロット数は全て0.01に設定されています。最大ロットはビットコインが12ロット、イーサリアムが150ロットなど銘柄によって異なります。

XM(XMTrading)仮想通貨・ビットコインのスプレッドと手数料

シンボルスタンダード口座
マイクロ口座
KIWAMI極口座
AAVE/USD2pips1.5pips
ADA/USD0.0015pips0.0012pips
ALGO/USD0.006pips0.005pips
AVAX/USD0.12pips0.08pips
AXS/USD0.45pips0.3pips
BAT/USD0.015pips0.01pips
BCH/USD1.15pips0.85pips
BTC/EUR40pips35pips
BTC/GBP25pips20pips
BTC/USD23pips19pips
COMP/USD0.55pips0.45pips
ENJ/USD0.0055pips0.0045pips
ETH/EUR5.5pips4.5pips
ETH/GBP3.5pips2.75pips
ETH/USD2.55pips2.03pips
FET/USD0.0025pips0.002pips
GRT/USD0.003pips0.0025pips
LINK/USD0.03pips0.02pips
LTC/USD0.75pips0.6pips
MATIC/USD0.0025pips0.002pips
OMG/USD0.06pips0.05pips
SKL/USD0.002pips0.0015pips
SNX/USD0.1pips0.075pips
SOL/USD0.15pips0.1pips
STORJ/USD0.015pips0.01pips
SUSHI/USD0.045pips0.035pips
UMA/USD0.07pips0.05pips
UNI/USD0.07pips0.05pips
XLM/USD0.0015pips0.001pips
XRP/USD0.00135pips0.00093pips
ZRX/USD0.0065pips0.006pips

XMで取引できる仮想通貨ペアの最低スプレッドは表のようになっています。取引手数料は無料で、取引コストはスプレッドだけです。

なお、表の数字はあくまで最低スプレッドです。XMは変動スプレッド制を採用しているため、いつも表の通りとは限らないので注意してください。

仮想通貨の最新のスプレッドが知りたい場合、XMの公式サイトから「取引プラットフォーム(MT4・MT5)」をダウンロードすることで確認できます。

XM(XMTrading)仮想通貨・ビットコインのストップレベル

ストップレベルとは、指値や逆指値といった予約注文時に現在価格から最低限離さないといけない値幅のことです。

XMの仮想通貨・ビットコインのストップレベルは0pipsです。

つまり、現在価格を気にせずに予約注文をすることができます。

特にスキャルピングなどの短期取引を行う方やEA(自動売買システム)を利用する方にとって好条件です。

XM(XMTrading)仮想通貨・ビットコインのスワップレベル

XMの仮想通貨・ビットコインはスワップフリーで取引できます。

そのため、ビットコインなどの仮想通貨のポジションを長い間保有していても、マイナススワップを支払う必要はありません。

海外FX業者の中には1日に4回もマイナススワップを支払わなければいけない業者もあるので、XMは非常に良心的だと言えます。

特にスイングトレーダーやデイトレーダーにとって、ボラティリティの大きい仮想通貨を長期間取引できるのは有利になるでしょう。

XM(XMTrading)で仮想通貨・ビットコインを取引する方法

続いて、XMでビットコインなどの仮想通貨を取引する方法を解説していきます。

  1. XMで仮想通貨・ビットコインを取引する方法
  2. 仮想通貨・ビットコインのチャート表示手順

それぞれ確認していきましょう。

XM(XMTrading)で仮想通貨・ビットコインを取引する方法

以下のような手順で取引を開始できます。

手順
STEP
XMで口座開設をする
XM

XMの公式サイトからスタンダード口座、マイクロ口座のいずれかを開設します。

STEP
MT4/MT5のダウンロード

XMの公式サイトからMT4/MT5のいずれかをダウンロードします。
口座開設時に選択した取引プラットフォームに合わせて、利用したいデバイスにダウンロードしてください。

STEP
仮想通貨のチャートを表示して取引開始

取引プラットフォームのダウンロード完了後、実際に取引を始めましょう。

XMのスタンダード口座・マイクロ口座・KIWAMI極口座のいずれかを開設していれば、ビットコインなどの仮想通貨はすぐに取引できます。

続いて、チャートの表示方法を確認していきます。

仮想通貨・ビットコインのチャート表示手順

以下のような手順でチャートを表示します。

STEP
画面右上の「+」をタップ

XMのMT4/MT5にログイン後、「気配値」メニューの右上にある「+」をタップしてください。

STEP
「Cryptos」をタップ

「シンボル追加」という画面が表示されるので、一番下にある「Cryptos」をタップしてください。

STEP
通貨ペアを選び、「+」をタップ

このように、XMでトレードできる仮想通貨の銘柄が全て表示されます。

トレードしたい通貨ペアの左にある緑色の「+」をタップしてください。

STEP
通貨ペアを長押しし、「チャート」をタップ

通貨ペアが「気配値」メニューの一番下に追加されます。

通貨ペアを長押しすると、画像のようなメニューが表示されるので「チャート」をタップしてください。

STEP
「トレード」から発注する

このように、仮想通貨のチャート表示ができました。

右上の「トレード」から実際に発注すると、すぐに仮想通貨取引を始められます。

このような流れでチャートを表示することができます。

XM(XMTrading)で仮想通貨・ビットコインを取引するときの注意点

XMでビットコインなどの仮想通貨を取引するときに注意してほしいことがいくつかあるので、確認していきます。

具体的には、以下の5つです。

  • ゼロ口座は仮想通貨取引できない
  • メンテナンスで取引できない時間帯もある
  • ロット数によってレバレッジ制限がかかる
  • ビットコインなどの仮想通貨による入出金はできない
  • ビットコインなどの仮想通貨はボラティリティが大きくリスクがある

それぞれ解説していきます。

ゼロ口座は仮想通貨取引できない

1つ目の注意点は「ゼロ口座は仮想通貨取引できない」なことです。

XMのゼロ口座ではビットコインなどの仮想通貨を取引することができません。スタンダード口座・マイクロ口座・KIWAMI極口座は取引できます。

ゼロ口座しか開設していない場合は、XMのマイページから上記の3つの口座のいずれかを開設することで仮想通貨取引が可能になります。

メンテナンスで取引できない時間帯もある

2つ目の注意点は「メンテナンスで取引できない時間帯もある」ことです。

仮想通貨のマーケットは、土日や年末年始に関わらずずっと開場しているので、基本的に24時間365日取引できます。

しかし、公式に以下のような記載があります。

サービスの品質を確保するため、週末は専用サーバーのメンテナンスにより、短時間仮想通貨CFDの取引が行えません。

XM公式サイト

メンテナンス時に相場が急変動すると対応できなくなってしまうので、念のためメンテナンスのお知らせはこまめにチェックするようにしましょう。

ロット数によってレバレッジ制限がかかる

3つ目の注意点は「ロット数によってレバレッジ制限がかかる」ことです。

XMで取引可能な仮想通貨は、ロット数によって最大レバレッジが制限されます。例えば、ビットコインのレバレッジ制限は以下のようになります。

ロット数最大レバレッジ
0~7ロット250倍
7~14ロット50倍
14ロット以上1倍

このように、ビットコインであれば7ロットまでは最大レバレッジが250倍です。それ以上になると、50倍に引き下げられます。

さらに、14ロット以上になると最大レバレッジが1倍になるので強制ロスカットされる可能性が高まります。

XMで仮想通貨取引をするときは、XMの公式サイトから取引条件を確認して、レバレッジ制限を把握しておくことをおすすめします。

レバレッジ制限がかかるロット数は銘柄によって異なります。実際に取引する場合は各銘柄情報を確認してください。

ビットコインなどの仮想通貨による入出金はできない

4つ目の注意点は「ビットコインなどの仮想通貨による入出金はできない」ことです。

XMは仮想通貨の取り扱いが再開されたものの、CFD取引のみ再開された形です。そのため、XMは仮想通貨による入出金にはまだ対応していません。

日本円や米ドル・ユーロなど法定通貨では入出金することができます。仮想通貨は入出金できないので、ウォレットなどを別に用意する必要はありません。

ビットコインなどの仮想通貨はボラティリティが大きくリスクがある

5つ目の注意点は「ビットコインなどの仮想通貨はボラティリティが大きくリスクがある」ことです。

仮想通貨はボラティリティが大きく値幅が取れるので、稼ぎやすい反面、損失も大きく膨らむリスクがあります。

仮想通貨は50%ほど値動きすることも珍しくありません。取引する際は、損切り設定をしっかり行うようにしましょう。特に草コインと呼ばれるマイナーな仮想通貨を取引するときは注意してください。

XM(XMTrading)で仮想通貨・ビットコインが取引できない理由

「XMでビットコインなどの仮想通貨を取引しようとしたが、できなかった」というトラブルが起こったとき、考えられる理由として次のようなものがあります。

取引できない理由解決策
ゼロ口座を使っている / ゼロ口座にログインしているXMで仮想通貨の取引ができるのはスタンダード口座・マイクロ口座・KIWAMI極口座のみ。口座を切り替えるか、3タイプのいずれかの口座を開設する。
「Real 50.」のサーバーを使っている「Real 50.」では仮想通貨取引ができない。サーバーは口座開設した時点で自動的に振り分けられるので、この場合は追加口座を開設する。
MT4/MT5のメンテナンス中XMは土日に短時間のメンテナンスを行うことが多い。メンテナンスが終了するまで待つ。
MT4/MT5で「無効な口座」と表示されるログイン情報が間違っている・口座凍結している、のいずれか。前者であればメールを確認したり日本語サポートデスクに問い合わせたりする。後者であれば追加口座を開設する。

もし上記のいずれにも当てはまらず、なぜ取引できないのか分からない場合はXMの日本語サポートデスクに問い合わせてみてください。

日本語でやり取りできるスタッフが親身になって解決に導いてくれるはずです。

XM(XMTrading)の仮想通貨・ビットコインに関するよくある質問

最大レバレッジ250倍で取引できるのはどの銘柄ですか?

ビットコイン(BTC) / イーサリアム(ETH) / リップル(XRP) / ビットコインキャッシュ(BCH) / ライトコイン(LTC) です。それ以外の銘柄は最大レバレッジが50倍になります。

XMで仮想通貨を取引したい場合、XMではどの口座を開設すればいいですか?

スタンダード口座 / マイクロ口座 / KIWAMI極口座 であれば、仮想通貨取引ができます。いずれもスワップフリーで取引できます。KIWAMI極口座はボーナスが使えないものの、狭いスプレッドで取引可能です。

XMは仮想通貨で入出金はできますか?

現時点では、入出金できません。

ビットコインのチャートを表示する方法を教えてください。

スマホでもパソコンでも「気配値」からチャートを表示することができます。

ビットコインの取引時間を教えてください。

XMのビットコインを含む仮想通貨は土日も含めた24時間365日いつでも取引できます。

ビットコインはMT4でも取引できますか?

XMは、MT4 / MT5 / スマホのXMアプリ すべての取引ツールで仮想通貨を取引できます。

ビットコイン・イーサリアムのスプレッドを教えてください。

XMのスプレッドと、同じく仮想通貨を取引できる他の海外FX業者のスプレッドを比較すると、以下のようになります。

BTC/USDETH/USD
XM25pips2.55pips
Exness36.7pips2.76pips
FXGT20pips1.8pips

他社と比較してもXMのスプレッドは遜色ないでしょう。

取引手数料はかかりますか?

XMの仮想通貨はスプレッド制なので取引手数料がかかりません。

スワップポイントは発生しますか?

XMの仮想通貨はスワップフリーで取引できるので、中長期取引に有利です。

XMで取引できる仮想通貨は何種類ですか?

XMでは27種類の仮想通貨、通貨ペアとしては31種類の取引ができます。

XMは仮想通貨取引でもゼロカットシステムが適用されますか?

XMでは仮想通貨取引でもゼロカットシステムが適用されます。口座残高がマイナスになったとしても、ゼロに戻るので安心してください。

デモ口座でも仮想通貨取引ができますか?

XMではデモ口座でも仮想通貨を取引することができます。

デモ口座はスタンダード口座とゼロ口座で利用できますが、ゼロ口座では仮想通貨取引ができないので、スタンダード口座のデモ口座を用意してください。

XMは仮想通貨取引をするためにウォレットを準備する必要はありますか?

XMで仮想通貨取引する場合、仮想通貨ウォレットは不要です。

XMの仮想通貨のストップレベルはいくつですか?

XMの仮想通貨のストップレベルは、0pipsです。

XMで仮想通貨取引をしたときの税金はどうなるのか教えてください。

為替通貨やCFD銘柄を取引した時と同様、確定申告する必要のある利益額に達した場合は、雑所得として申告をして納税をしてください。

レバレッジと必要証拠金にはどのような関係がありますか?

レバレッジが高ければ高いほど、必要証拠金は少なくなります。1ドル=140円のときの取引ロット量とレバレッジ、必要証拠金の関係は次のようになります。

取引ロット量1倍25倍1000倍
1000通貨14万円5,600円140円
1万通貨140万円5万6,000円1,400円
10万通貨1400万円56万円1万4,000円

このように資金量が同じでも、取引できるロット量はレバレッジによって変化します。

XM(XMTrading)の仮想通貨・ビットコインまとめ

XMで取引を再開した仮想通貨・ビットコインについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

仮想通貨は週末も取引することができるので、これまで平日が忙しく取引できなかったトレーダーの方もチャレンジすることができます。

まずは口座開設ボーナス13,000円分を活用してノーリスクで仮想通貨取引を試してみてください!

この海外FX記事の執筆者

編集長アグリは、IPC(International Food & Agricultural & Overseas FX Trade Policy Council)の国際専門機関のメンバーであり、「海外FXのスペシャリスト」です。

当サイトでは、取得している「2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)」の知識を活かして記事を執筆しており、FXトレード知識が豊富な複数の監修者が記事の品質をチェックするという二重体制で運営しています。→ 当サイトの編集部プロフィールはこちら

目次