XMの口座開設方法&登録手順を高品質画像付きで徹底ガイド!本人確認書類&注意点も解説

XMの口座開設方法

XMの口座開設は、公式サイトから日本語で登録でき、最短2分で完了します。

口座開設は完全無料で、身分証明書と住所確認書類さえアップロードすれば、スマホでもパソコンでも口座を有効化できます。有効化された後は、XMのすべての機能を無料で利用可能です。

また、新規開設ボーナス13,000円分が口座が有効化されたタイミングで入金されるので、自己資金ゼロでXMの取引を体験することができます。

この記事では、XMの口座開設手順や取引開始の仕方を高品質画像付きで徹底ガイドするので、是非参考にしてください。

通常は、XMで口座を開設しても3,000円の口座開設ボーナスしかもらえませんが、2023年1月31日(火)23時59分59秒までの期間限定で口座開設ボーナス13,000円がもらえます!まだ口座をお持ちでない方は是非今のうちにXMで口座開設しておきましょう!

目次

XM(XMTrading)の口座開設の条件

XM

XMはキプロスに拠点を置いている人気の海外FX業者です。キプロスの金融ライセンスを保持しているので安全性も保障されています。

XMでは、以下の3つの条件をクリアしていれば、誰でも口座開設をすることができます。

条件
  • 18歳以上
  • 日本に住んでいる
  • 身分証明書と住所確認書類をアップロード可能

学生や無職の方でも、18歳以上であればXMで口座開設することができます。また、XMは日本居住者向けの業者です。

そして、身分証明書と住所確認書類をXMに提出しなければいけません。ただし、学生証やマイナンバー通知カードは本人確認書類として認められないので注意してください。

なお、既にXMの口座を持っている方であれば、マイページにログインして追加口座を開設すると複数口座の運用ができます。

XM(XMTrading)の口座開設の手順

XM(XMTrading)の口座開設手順

XMの口座開設は「口座開設フォームの入力→本人確認書類の提出→口座有効化→取引開始」という流れで行われます。

早速、口座開設フォームの入力を行いましょう!

【動画版】XMの取引口座の開設方法

開設手順はXMの公式YouTubeチャンネルでも確認することができます。

動画で口座開設手順を確認したい方は、口座開設フォームを開きながら動画を見てみてください。

ステップ①XM(XMTrading)の口座開設フォームの入力

はじめに、XMの口座開設フォームに必要事項を入力していきましょう。

下記のボタンから、XMの口座開設ページへ移動できます。

個人情報の入力

XM(XMTrading)の個人情報の入力

口座開設ページに移動すると、このような画面になります。

「個人情報」から、順番に入力を進めていきます。

項目ごとの入力内容を補足しておくので、参考にしてください。

①下のお名前名前をローマ字で入力
②姓苗字をローマ字で入力
③居住国現在住んでいる国を選択
④希望言語希望言語を選択
⑤コード / 電話国コード(日本であれば +81)、
電話番号(はじめの0を除く) を入力
⑥Eメール連絡の取れるメールアドレスを入力

個人情報の入力は、これで以上になります。

ここでよくあるQ&Aをまとめておくので、是非確認してください。

「居住国」の選択肢に日本がありません。

XMTradingではなく、グローバルサイトを開いている可能性があります。日本在住者用の口座開設ページを開くことで、日本を選択することができます。

国コードとは何ですか?

国コードとは、国をまたいで電話等を使用するときに必要となる番号です。日本の国コードは+81で、電話番号は先頭の0を除いて入力するようにしてください。

例えば、080-1234-5678という電話番号を日本で使っているのであれば、

コード:+81
電話番号:8012345678

と入力すれば問題ありません。

「ミドルネーム」は記入しなくても大丈夫ですか?

ミドルネームはある方のみ入力すれば大丈夫です。

取引口座詳細の選択

取引口座詳細の選択

次に、取引口座詳細の選択です。

3つの項目それぞれについて、補足しておきます。

① 組織名Tradexfin Limited – FSA SD010によって規制 / Fintrade Limited – FSC GB20025835によって規制 から選択
② 取引プラットフォームタイプMT4 / MT5 から選択
③ 口座タイプスタンダード口座 / マイクロ口座 / ゼロ口座 / KIWAMI極口座 から選択

選択し終わったら「私はニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取ることに同意します」にチェックを入れてください。その後、「ステップ2へ進む」をクリックします。

ここでよくあるQ&Aをまとめておくので、是非確認してください。

「組織名」はどちらを選べばいいですか?

取引条件は同じなので、デフォルトで設定されている「Tradexfin Limited – FSA SD010によって規制」のままで大丈夫です。

「取引プラットフォームタイプ」はどちらを選べばいいですか?

特にこだわりがない方であれば、MT4がおすすめです。MT5はMT4に比べて使える機能が多いため、初心者は混乱してしまう可能性があります。まずはMT4で基本操作に慣れた後で、MT5を使う口座を追加で開設しましょう。

「口座タイプ」はどれを選べばいいですか?

XMのすべての機能が使えるスタンダード口座がおすすめです。マイクロ口座、ゼロ口座、KIWAMI極口座は必要に応じて追加で開設してください。

個人情報の再入力

個人情報の入力

2ページ目のステップ2に移動します。

名前・生年月日を入力しましょう。

① 下のお名前名前を全角カタカナで入力
② 姓名字を全角カタカナで入力
③ 生年月日日・月・年の順番にタブから選択

入力を終えたら、スクロールしてください。

住所詳細の入力

住所詳細の入力

次に、住所を入力していきます。

口座開設完了後、本人確認のために住所確認書類を提出する必要があります。その住所と記入する住所は完全一致するようにしてください。

住所確認書類としては、公共料金の支払明細書や携帯電話の請求書などが有効です。

入力する内容について補足しておきます。

① 都道府県・市市・都道府県の順にローマ字で入力
② 番地・部屋番号建物名・部屋番号・番地の順にローマ字で入力
③ 区町村・町名市区町村をローマ字で入力
④ 郵便番号郵便番号をハイフン無しで入力
⑤ 納税義務のある米国市民ですか?米国市民でなければ「いいえ」を選択

住所は全てローマ字で入力しなければいけないので、注意してください。

ローマ字に変更するのが面倒な方や正しいか自信がない方は「住所英語変換ツール」を使うことをおすすめします。郵便番号を入力後「住所検索」ボタンを押し、建物名を日本語で入力すれば、すぐにローマ字変換してくれます。

ここでよくあるQ&Aをまとめておくので、是非確認してください。

住所の郵便番号が不明です。

日本郵便株式会社の公式サイトにある「郵便番号検索」を利用してください。

住所の書き方を教えてください。

現住所を英語で書くときは、日本語と逆の順番で書きます。例えば、「東京都新宿区新宿1-2-3」であれば「1-2-3, Shinjuku, Shinjuku ku, Shinjuku, Tokyo」となります。

番地や部屋番号が全て入りきらない場合はどうしたらよいですか。

番地までを入力し、建物名や部屋番号は省略しても大丈夫です。

基本通貨・レバレッジ・ボーナスの選択

基本通貨・レバレッジ・ボーナスの選択

次に、口座の基本通貨・レバレッジ・口座ボーナスを選択します。

それぞれの内容について補足するので参考にしてください。

① 口座の基本通貨ユーロ / 米ドル / 日本円 から証拠金にする通貨を選択
② レバレッジ最大レバレッジを17段階から選択
③ 口座ボーナス口座ボーナスを受け取る場合「はい」を選択

口座ボーナスは必ず「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択してください。そうしなければ、新規口座開設ボーナス13,000円分がもらえません。

よくあるQ&Aは以下の通りです。

「口座の基本通貨」はどれを選べばいいですか?

日本在住者の方は日本円で取引できる「JPY」を選べば間違いないでしょう。ユーロや米ドルを選ぶこともできますが、入出金時の為替レートによっては損をするリスクがあります。

レバレッジは何倍にすればいいですか?

レバレッジは上限の1,000倍に設定することをおすすめします。1,000倍であれば、新規口座開設ボーナス13,000円分だけでも取引できます。レバレッジが低いとボーナスだけでは取引できず、自己資金を追加しなければいけません。

「口座ボーナス」について教えてください。

口座ボーナスとは、口座に元手として繁栄されるボーナスで、証拠金として使うことができます。XMでは新規口座開設をした方に13,000円分のボーナスを付与しているので、これを活用すれば自己資金ゼロで取引を開始できます。最大100%の入金ボーナスもあるので、積極的に利用してください。

投資家情報の選択

投資家情報の選択

次に、投資家に関する情報をタブから選択していきます。

それぞれのの内容について補足します。

① 投資額 (USD)「0-20,000」を選択
② 取引の目的および性質トレードの目的を選択
③ 雇用形態現在の雇用形態を選択
④ 学歴最終学歴を選択
⑤ 年間所得総額 (USD)年間の所得総額を選択
⑥ 純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?純資産額(資産ー負債)を選択します。

投資額は必ず「0-20,000」を選択しましょう。XMでは口座残高20,000ドル以上を選択すると、最大レバレッジが1,000倍ではなく500倍に制限されてしまうからです。

年間所得総額や純資産額の多寡は口座開設に影響しないので、大体の額を選択してください。

口座パスワードの設定

口座パスワードの設定

最後に、開設する口座にログインするためのパスワードを設定します。

口座パスワードは下記の条件をクリアするようにしましょう。

条件
  • アルファベットを使用
  • 8文字~15文字
  • 大文字・小文字・数字をそれぞれ少なくとも1つは含むこと
  • 次の特殊文字のみ使用可能:[ ] ( ) @ $ & * ! ? | , . ^ / \ + _ –

パスワードを設定したら、確認事項にチェックをしてください。

最後に「リアル口座開設」と書かれている緑ボタンを押しましょう。

これでXMの口座開設フォームの入力は終わりました。次にステップ2へ進んでいきます。

ステップ②XM(XMTrading)の口座開設完了メールの確認

ステップ①の項目を全て入力し、「リアル口座開設」のボタンを押すと、XMから口座開設完了メールが送られてきます。

このステップでは、次の2つの作業を行っていきます。

  1. メールアドレス認証
  2. 「お口座の詳細」を確認

それぞれ解説していきます。

メールアドレス認証

XM(XMTrading)の口座開設完了メールの確認

「リアル口座開設」のボタンを押すと、「Eメールをご確認下さい」というメールがXMから送られてきます。

そのメールの本文中にある「Eメールアドレスを確認する」というボタンを押すことでメールアドレス認証が行われます。

もしも「Eメールをご確認下さい」というメールが届かないときは、迷惑メールフォルダに届いていないか確認してみてください。それでも見つからないときは、XMの公式サイトから日本語サポートデスクに問い合わせましょう。

「お口座の詳細」を確認

「お口座の詳細」を確認

メールアドレス認証が完了すると、「お口座の詳細」というメールがXMから送られてきます。

このメールが届くと、XMの口座開設は完了です!

メールには取引を開始するときに必要な口座番号やサーバー名が記載されています。

大切に保管して、間違っても削除することがないようにしましょう。

ステップ③本人確認・口座有効化

口座開設が完了したら、本人確認書類をXMに提出して口座を有効化します。

XMでは、口座を有効化してはじめて新規口座開設ボーナス13,000円分がもらえます。また、有効化しないと入手金もできないので、口座開設が完了した直後に本人確認を済ませておきましょう。

  1. 本人確認に必要な書類
  2. 口座を有効化する手順

それぞれ確認していきましょう。

本人確認に必要な書類

XMの口座を有効化するには、身分証明書と住所確認書類をアップロードしなければいけません。

それぞれ、以下のようなものを準備してください。

身分証明書
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード ※通知カードは無効
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証 / 在留カード
  • 障がい者手帳
住所確認書類
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 公共料金請求書・証明書 (電気・ガス・水道)
  • クレジットカード・銀行利用明細書・請求書
  • 携帯電話料金請求書・領収書
  • 納税通知書などの租税通知書
  • 印鑑登録証明書

準備ができたら、口座有効化の手順に進んでいきます。

口座を有効化する手順

会員ページへのアクセス

はじめに、XMのマイページにログインしてください。ログインに必要な情報は「お口座の詳細」というメールにあります。

マイページにログイン後、以下のようなバナーが表示されます。

口座を有効化

このバナーの「こちらより口座を有効化する」を押し、指示に従って本人確認書類をアップロードしてください。

途中で「マイナンバーをお持ちですか?」と質問がありますが、マイナンバーカードの提出は義務ではないので、無視しても大丈夫です。

XM(XMTrading)で口座開設する時の注意点3選

注意点

XMで口座を開設する時に、気を付けてほしいポイントがいくつかあります。

ここでは、次の3つに厳選して解説していきます。

  1. 口座開設時のマイナンバー提出は任意
  2. 口座を有効化しなければ入出金・取引はできない
  3. 所得総額・純資産は口座開設に影響がない

それぞれ確認しましょう。

口座開設時のマイナンバー提出は任意

1つ目の注意点は「口座開設時のマイナンバー提出は任意」ということです。

XMで口座開設時にマイナンバーを提出することは必須ではありません。海外FX業者にマイナンバーを提出するのが心配な方もいると思うので、無理に提出しなくても大丈夫です。

マイナンバーを提出するタイミング
  • 本人確認書類のアップロード前
  • 本人確認書類のアップロード画面

この2つのタイミングでマイナンバーの提出を促されます。

しかし、マイナンバーを提出する必要はないのでスルーしても問題ありません。

口座を有効化しなければ入出金・取引はできない

2つ目の注意点は「口座を有効化しなければ入出金・取引はできない」ことです。

XMで入出金・取引ができるのは本人確認を済ませて口座を有効化した後からになります。

そのため、口座開設が完了したらすぐに本人確認書類をアップロードして口座を有効化することをおすすめします。

口座有効化が完了したら、証拠金を入金してトレードしてみてください。

所得総額・純資産は口座開設に影響がない

所得総額・純資産

3つ目の注意点は「所得総額・純資産は口座開設に影響がない」ことです。

先ほど確認したように、口座開設時に所得総額・純資産を選択しなければいけませんが、どの選択肢を選んでも口座開設に問題はありません。

所得総額・純資産が少ないからといって、口座開設を拒否されるということはないので安心してください。

「投資額」は必ず「0-20,000」を選択してください。
20,000ドル以上にすると最大レバレッジが1,000倍から500倍に制限されてしまいます。

XM(XMTrading)で口座開設をしたトレーダーの評判・口コミ

チェックポイント

実際にXMで口座開設をした方に独自アンケートを行って、入手した意見を紹介していきます。

XMで口座開設を検討している方は是非参考にしてください。

ボーナスキャンペーンが豪華

XM

XMの新規口座開設ボーナスを使えば、自己資金ゼロで取引を始めることができます。海外FX取引がどのようなものか体験したいというときに、気軽に試せるのでおすすめです。

独自アンケート

新規口座開設ボーナスが10,000円を超えることにもびっくりしましたが、さらに最大100%入金ボーナスなどもあって、どうしてもっと早くXMを使わなかったんだろうと後悔しています。

独自アンケート

ボーナスキャンペーンの豪華さをXMの魅力だと感じる方が多いようです。ボーナスを使えば自己負担なく取引できるので、XMを使うべきという意見は納得です。

特に、口座開設ボーナス13,000円分を利用すれば、未入金でもトレードできます。

海外FX初心者の方も無料でXMの使い勝手を試すことができます!

最大レバレッジが1,000倍

最大レバレッジが1,000倍になりましたよね。極論、ボーナスに1,000倍レバレッジかければ一攫千金のチャンスもあります。

独自アンケート

私は少額取引をしているので、1,000倍のレバレッジを使えるのは嬉しいです。

独自アンケート

もともとXMの最大レバレッジは800倍でしたが、2022年6月から1,000倍に引き上げられました。

そもそもレバレッジとは、「てこの原理」で、証拠金の何十倍にも相当する資金を動かして取引できる仕組みです。

特にボーナスだけで取引する方や1万円以下の少額で取引する方にとってメリットになります。

XMポイントが貯まる

トレードするたびに、キャッシュバックが受け取れます。他の海外FX業者にはこのようなシステムが無いので、非常にお得だと思います。

独自アンケート

XMポイントを16万円分のボーナスと交換することができました。このボーナスでまた取引しようと思っています。

独自アンケート

XMは、取引するたびに独自ポイント「XMポイント」が自動で貯まります。

このポイントはボーナスはもちろん、現金にも交換できるのでキャッシュバックの一環と捉えて良いでしょう。

ポイントが貯められるFX業者は珍しいので、XMならではの魅力です。

仮想通貨取引も可能

XMはビットコインの取引もできるのでありがたいです。仮想通貨取引に興味はあったものの、自己資金で試す勇気はなかったので、ボーナスを使ってチャレンジしてみました。

独自アンケート

平日は仕事が忙しく、なかなかFX取引ができなかったので、土日でも取引可能な仮想通貨も取り扱っているのはすごく助かっています。

独自アンケート

XMは2022年5月からビットコインなどの仮想通貨を取引できるようになりました。

為替通貨と違い、仮想通貨のマーケットは土日を含む24時間365日いつでもオープンしているので、平日トレードする時間の取れない方にもおすすめです。

特に、平日は本業・土日にFXをしたい方には仮想通貨が取引できるXMが最適でしょう。

XM(XMTrading)の口座開設に関するよくある質問

Q&A
口座開設はスマホからもできますか?

XMの口座開設ページをスマホから開けば、紹介した手順で口座開設できます。もちろん、入力する項目や提出する書類はパソコンとスマホで違いはありません。

口座開設にかかる時間の目安を教えてください。

XMの口座開設にかかる時間は3分前後です。そのあと、本人確認書類を提出し口座が有効化されるのに最短30分~最長1営業日です。有効化した後に取引を開始できるので、30分~1日程度だと思っておきましょう。

XMは安全な業者ですか?

XMは日本の金融ライセンスは保持していませんが、キプロスの金融ライセンスを保持しています。キプロスの金融ライセンスは世界で1番取得が難しいと言われているので、安心して利用することができます。

口座開設に審査はありますか?

口座開設後に本人確認書類の審査が行われます。審査にかかる時間は10分程度です。長くても24時間以内に完了します。

口座開設は日本語でできますか?

XMの口座開設は全て日本語で行えます。英語を読んだり話したりする必要は一切ないので、英語に苦手意識がある方でもスムーズに申し込みができます。

口座開設の条件を教えてください。

18歳以上・日本在住・本人確認書類を提出できる、の3点を満たしていればどなたでも口座開設できます。

口座開設に必要な書類を教えてください。

身分証明書と本人確認書類を提出する必要があります。

口座開設に必要な費用を教えてください。

XMでは口座開設費用、維持費はありません。新規登録から取引開始まで全て無料で行うことができます。

口座開設の「納税者番号」は何のことですか?

日本でいうマイナンバーのことです。しかし、XMはマイナンバーの提出は任意なので、無視しても大丈夫です。

XMから郵送物が届く可能性はありますか?

XMの口座開設後に郵便物が届くことは一切ないので安心してください。

XMから電話がかかってくる可能性はありますか?

口座開設の際に登録した電話番号にXMから直接連絡が来ることはありません。

口座開設したときにもらえる特典があれば教えてください。

XMでは新規口座開設ボーナス13,000円分や入金ボーナス最大50万円分、キャッシュバックが受け取れる「XMロイヤルティプログラム」への自動加入などがついてきます。

取引はどのようにして始めるのか教えてください。

XMの公式サイトで新規登録・口座有効化を終えたら、MT4/MT5をダウンロードすれば取引を開始できます。

XMの魅力を教えてください。

ボーナスキャンペーンが豪華、最大レバレッジ1,000倍、ゼロカットシステム採用で追証リスクなし、日本語サポートが充実している、などが人気の理由です。

最低入金額はいくらですか?

スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座、KIWAMI極口座すべて最低500円の入金で取引を開始できます。

口座開設は身分証がなくてもできますか?

リアル口座は身分証がなければ開設できません。一方、デモ口座であれば身分証なしで口座開設できます。

XMの口座開設マニュアルがあれば教えてください。

この記事にて、写真付きで分かりやすく解説しているので是非参考にしてください。

XMは法人口座を開設できますか?

XMで開設できるのは個人口座のみです。個人事業主用の講座もないので、フリーランスの方は個人用のリアル口座を開設してください。

口座開設すると、MT4/MT5の両方で取引できますか?

1つの口座につき1つの取引プラットフォームしか対応していないので、両方で取引したい場合はXMのマイページから追加口座を開設してください。

口座番号を忘れた時はどうすればいいですか?

XMから届いた「お口座の詳細」というメール、マイページの「マイアカウントの概要」から確認できます。

XMは何個まで口座を開設できますか?

1つのアカウントにつき最大8口座まで開設できます。異なる口座タイプや取引プラットフォームを試してみたい方は是非追加口座の開設を検討してみてください。

XMはアカウントを複数持つことができますか?

アカウントは1人1個までです。異なるメールアドレスを用いて複数アカウントを作成することは利用規約違反になり、口座凍結する恐れがあるので絶対にやめましょう。

入金方法にはどのようなものがありますか?

銀行送金 / クレジットカード / デビットカード / オンラインウォレット(Bitwallet・SticPay) から入金できます。

XMで口座凍結になった場合、再び口座開設することはできますか?

可能です。口座凍結した場合は再び公式サイトから口座開設すれば取引できます。ただし、口座凍結した口座は二度と使うことができないので注意してください。

XMはスマホでもトレードできますか?

iPhoneでもAndroidでも取引できます。XMの公式サイトから口座開設をして、MT4/MT5のスマホ版アプリをインストールすれば取引が行えます。

XMはEA(自動売買システム)で取引できますか?

XMはEA取引を認めているので、利用しても問題ありません。

口座開設に関して問い合わせたいことがある場合、どこに連絡すればいいですか?

XMの公式サイトの日本語サポートデスクから問い合わせることができます。電話サポートは行っていないので注意してください。

口座開設はアプリからもできますか?

XMの公式アプリから口座開設できます。ただし、MT4/MT5のアプリからXMの口座開設は行えません。口座開設を済ませてからMT4/MT5にログインしてください。

口座開設時に表示される「Tradexfin Limited」とは何ですか?

XMのサービス運営会社のことです。

土日に口座開設しても取引は始められますか?

XMの公式サイトから土日に口座開設することはできますが、土日はXMの営業時間外なので本人確認は営業日まで待たなければいけません。そのため、すぐに取引や入金は行えません。

XMの利用規約違反にはどのようなものがありますか?

主に下記の9つの行為が禁止されています。気を付けながら取引を行ってください。

利用規約違反
  • 複数口座間(別口座間)での両建て取引
  • 他社口座を使った両建て(ヘッジ)取引
  • 複数人のグループで行う両建て取引
  • 窓埋めのみを狙った取引
  • 経済指標発表時のみを狙ったハイレバトレード
  • アービトラージ(裁定取引)
  • 接続・サーバー・レートエラー時の取引
  • ボーナスの不正取得・不正利用
  • 自己アフィリエイトによる取引
XMの口座が休眠口座になる原因を教えてください。

XMでは90日間ログインしたり入金・取引したりしないと、休眠口座という扱いになります。休眠口座になると、毎月5ドルの取引手数料が差し引かれ続けます。口座残高がゼロになってから90日間さらに放置すると、口座凍結されます。

選択できるレバレッジにはどのようなものがありますか?

1倍 / 2倍 / 3倍 / 4倍 / 5倍 / 10倍 / 15倍 / 20倍 / 25倍 / 50倍 / 66倍 / 100倍 / 200倍 / 300倍 / 400倍 / 500倍 / 888倍 / 1,000倍の17段階から選べます。細かく設定できるので、自分のトレードスタイルに合わせて選ぶことができます。

XM(XMTrading)の口座開設方法まとめ

XMの口座開設方法や口座有効化の手順について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

XMは海外FX業者の中でも安全性が保障されている人気の業者です。誰でも新規口座開設ボーナスとして13,000円分をもらうことができるので、リスクゼロで取引を試すことができます。

是非、口座開設ボーナスを使って、XMの取引を体験してみてください!

この海外FX記事の執筆者

編集長アグリは、IPC(International Food & Agricultural & Overseas FX Trade Policy Council)の国際専門機関のメンバーであり、「海外FXのスペシャリスト」です。

当サイトでは、取得している「2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)」の知識を活かして記事を執筆しており、FXトレード知識が豊富な複数の監修者が記事の品質をチェックするという二重体制で運営しています。→ 当サイトの編集部プロフィールはこちら

目次