BigBoss(ビッグボス)の評判を海外&国内利用者のリアルな口コミから独自解明!【2022年最新】

BigBossの評判口コミ

2010年に設立されたBigBossは、高速約定や豪華なボーナスキャンペーン、日本語対応などの魅力があるため、日本人トレーダーの口コミ・評判も良い海外FX業者です。特に約定力は業界トップクラスで、プロトレーダーも納得のスピードを誇るため、超短期売買のスキャルピングにも最適な取引環境です。

そこで気になるのがBigBossで実際にトレードしている人達からの口コミ・評判です。この記事では、BigBossは本当に良いのか?どんなところにデメリットがあるのかなどを徹底検証してみました。BigBossの口コミ・評判から分かったメリット・デメリット、そして信頼性と安全性、ボーナスキャンペーンなどについて詳しく解説していきます。

目次

BigBoss(ビッグボス)の評判から分かるメリット

BigBossで実際に取引している日本人トレーダーの評判を確認してみますと、様々なメリットが判明しました。スピーディーな入出金、業界トップクラスの高約定力、取引するたびに貯まるポイント、最大レバレッジ1,111倍をかけたハイレバ取引などが挙げられます。

他にも充実した日本語サポート、豊富な入出金方法、数多くある取り扱い銘柄といったBigBossが多くのトレーダーから支持される理由がわかりました。そこでここでは、BigBossの評判をご紹介しつつ、そこから分かったメリットについてそれぞれ詳しく解説していきます。

スピーディーな入出金

BigBossの口コミ・評判を確認して最も多かったのが出金スピードの早さです。半日以内、5時間で着金など、海外FX業者の中でもトップクラスのスピードを誇ります。中には1時間程度で出金できたという口コミも見られます。入金も即座に口座へ反映されるため、稼げるタイミングを逃しません。

逆に「出金が遅い」「いつまで経っても出金されない」などの悪評はほとんど見受けられませんでした。また出金拒否されたという噂もないため、BigBossでは正しくスピーディーな決済処理が行われていることがわかります。

もし少しでも入出金スピードを上げたい場合には、ビットウォレットのご利用をおすすめします。いくつかある決済方法の中でビットウォレットが最も入出金スピードが早く、資金もしっかり守られます。

業界トップクラスの高約定力

BigBossの約定力の高さを称賛する声が多数見つかりました。「約定力の高さは見直したぞ」「BigBoss約定早い!」など、絶賛するトレーダーが多いです。

確かに数多くある海外FX業者の中でもBigBossの約定力はトップクラスで、スリッページによる利益損失トラブルもほとんどありません。

これだけの約定力を誇るため、スキャルピングやデイトレードなどの短期取引をメインにする方にとって最高の取引環境と言えるでしょう。

いつでもサックサクに注文が確定するため、常にストレスのなく取引だけに集中できます。約定力の高さで海外FX業者を選ぶのでしたら断然BigBossがおすすめです。

BigBossポイント(BBP)が取引するたびに貯まる

BigBossではBBPと呼ばれるポイント還元システムを採用しており、取引をすればするほどどんどん貯まっていきます。

取引銘柄スタンダード口座プロスプレッド口座
通貨ペア16BBP/1ロット6BBP/1ロット
仮想通貨CFD2BBP/1ロットなし
その他CFD1BBP/1ロットなし

スタンダード口座はもちろん、プロスプレッド口座も通貨ペアの取引に限りBBPが貯まるため、狭いスプレッドを求めるトレーダーにもおすすめです。

貯めたBBPはボーナスクレジットやガチャと交換できます。ボーナスクレジットは6BBPで1ドル、ガチャは1回100BBPと大きいですが、最低でも10ドルのボーナスクレジットが進呈されます。

1等5,000ドル
2等500ドル
3等100ドル
4等50ドル
5等23ドル
6等18ドル
7等10ドル

最高で5,000ドルという莫大な額が当たります。取引を繰り返して是非ともBBPのガチャにチャレンジしてみてください。

\ 今なら5,000円が必ずもらえる! /
BigBoss公式サイトはこちら

最大レバレッジ1,111倍で取引可能

以前のBigBossでは最大999倍のレバレッジを採用していましたが、現在では最大1,111倍と大幅にアップしています。最大レバレッジの変更はメールで通知されていましたが、中には気付いていなく、驚いた様子の口コミ・評判も見受けられました。

海外FX業者と言えば国内FX業者では到底不可能なハイレバレッジが魅力の1つではありますが、過半数以上が数百倍止まりです。しかしBigBossでは最大1,111倍という超ハイレバ取引が可能なため、少ない自己資金でも大金を得られるチャンスが広がります。

ゼロカットシステムも採用していますので、証拠金がマイナスになって借金を背負うリスクがありません。つまり追証なしのハイレバレッジという理想的な環境で取引が可能です。

日本語サポートが充実している

BigBossは、日本市場を大切にする海外FX業者のため、日本人トレーダーに向けた日本語サポートが充実しています。メールは24時間365日受け付けており、早ければ即日、遅くとも1営業日以内にはレスポンスが届きます。そしてライブチャットは平日10時から24時までで、他の海外FX業者と比べて接続状況も優秀です。

またサポートスタッフは日本人が対応してくれます。翻訳ソフトなどを使った外国人ではありませんので、難しい日本語でも完全に理解してもらえます。

迅速で丁寧なサポートだと評判で、レスポンスの早さにも定評があります。海外FX業者が初めての初心者でも安心感が違います。

本人確認書類を提出しなくても取引を開始できる

多くの海外FX業者では、口座開設と同時に本人確認書類の提出を求められます。これを提出しなければ入出金や取引ができない場合があります。

しかしBigBossでは、本人確認書類未提出の状態でも入金と取引が可能です。今すぐに取引したい方にとって嬉しいルールと言えるでしょう。

ただしボーナスの受け取りには必ず本人確認書類が必要です。また本人確認書類が済んでいないと利益の出金ができませんのでご注意ください。

どちらにしても全ての機能を有効化するためには最終的に本人確認書類を済ませなければいけません。後になって慌てないよう、口座の開設と同時に完了させておくことをおすすめします。

本人確認書類提出後、早ければその日のうちに承認されます。予め本人確認書類と住所確認書類を準備した上でアカウント登録しましょう。

\ 今なら5,000円が必ずもらえる! /
BigBoss公式サイトはこちら

豊富な入金方法から選べて最低入金額もない

BigBossでは様々な入金方法に対応しており、一部は最低入金額も設定されていません。国内銀行送金、ビットウォレット、クレジットカード、BXONE、仮想通貨など、全ての決済方法で手数料は無料です。

ただし国内銀行送金では入金額5万円以上の場合のみ無料で、5万円以下だと1,000円の入金手数料が徴収されますのでご注意ください。

また最低入金額が設定されていないのは国内銀行送金と仮想通貨の2つですが、口座に反映されるまで最大2日間かかることもあります。

もしすぐに入金したい場合には、ビットウォレット、クレジットカード、BXONEのいずれかをおすすめします。

MT4/MT5の他にも使いやすい独自スマホアプリを用意している

BigBoss QuickOrderの使い勝手がマジ最高過ぎる。UIもシンプルだし、直感的に使えるのがいいね。

独自アンケート

ほとんど自宅いなく通信はスマホメインに俺にとってBigBossのアプリは神。TradingViewもいい感じだし、素晴らしいアプリだと思うよ。

独自アンケート

BigBossではMT4とMT5以外に、独自で開発したスマホアプリを使っての取引も可能です。MT5のスタンダード口座とプロスプレッド口座に対応しており、取引に必要な全ての機能をスマホ1つで利用できます。

UIはとってもシンプルで、チャートはTradingViewを採用、さらにテクニカルインジケーターや経済指標発表といった市場分析ツールも全て無料です。

「直感的に使える」「素晴らしいアプリ」など、日本人トレーダーからの口コミ・評判も非常に良く、今最も注目を集める取引アプリと言っても過言ではありません。

BigBoss(ビッグボス)は仮想通貨やCFDなど取り扱い銘柄が豊富

仮想通貨CFDならBigBossで決まりっしょ。30種類もの通貨ペアで取引できる海外FXって少ないしね。とにかくCFDファンはBigBossが断然おすすめ。

独自アンケート

BigBossでは通常の通貨ペア以外にも、仮想通貨やエネルギー、貴金属などのCFD銘柄も豊富に取り揃えています。

特に注目すべきは仮想通貨CFDで、なんと30種類の通貨ペアで取引が可能です。仮想通貨CFDを取り扱う海外FX業者すら少ないのにも関わらず、この豊富さは大きなメリットと言えるでしょう。

さらにCRYPTOS口座でしたら、仮想通貨の現物取引ができます。BigBoss独自の仮想通貨取引所口座で、日本円建てでの取引に対応しています。

ちなみに以前までFOCREX口座という名称で取り扱っていましたが、2022年6月からCRYPTOS口座と名称が変更されました。

\ 今なら5,000円が必ずもらえる! /
BigBoss公式サイトはこちら

BigBoss(ビッグボス)の評判から分かるデメリット

非常にメリットの多いBigBossですが、日本人トレーダーの評判を調査していると、いくつかのデメリットも判明しました。

プロスプレッド口座の取引手数料、レバレッジ規制、ゼロカットシステムの規約、マイナスのスワップポイント、プレミア口座での損失発生などが挙げられます。

海外FX業者で口座を開設する前には、必ずデメリットを知っておく必要があります。ここでは、BigBossの評判から分かるデメリットについて解説します。

プロスプレッド口座の取引手数料は往復9ドルと高い

BigBossではスタンダード口座とプロスプレッド口座、CRYPTOS口座といった3種類の口座タイプが用意されています。この中で狭いスプレッドで取引可能なのがプロスプレッド口座です。

他の海外FX業者でいうところのECN口座で、非常に狭いスプレッドを採用しています。しかしその分、取引手数料として片道4.5ドルが差し引かれます。

つまり往復9ドルかかるため、実質的にスタンダード口座と負担に大差はありません。短時間で何度も取引を繰り返していると手数料が大きな負担となり、効率よく稼げない場合もあります。

しかしBigBossにはBBPというポイントシステムを採用しているため、間接的ではありますが手数料の負担は軽減されます。スタンダード口座はもちろん、プロスプレッド口座もBBP獲得の対象です。

口座残高が300万円以上になるとレバレッジ規制がかかる

BigBossの最大レバレッジは1,111倍ですが、常にこの倍率をかけて取引ができるわけではありません。口座残高によってレバレッジ規制がかかります。

口座残高最大レバレッジ
300万円未満1,111倍
300万円以上500万円未満555倍
500万円以上1,000万円未満200倍
1,000万円以上100倍

常に1,111倍のレバレッジで取引をしたい場合には、口座残高は300万円未満に調整しておきましょう。出金申請をするか、または他の所有する複数口座へ資金移動してしまえばレバレッジ規制を回避できます。

もし口座残高が300万円以上となりレバレッジ規制がかかってしまった場合でも、わざわざ設定し直したり、サポートへ解除申請などをする必要はありません。

口座残高が300万円未満になった日の取引クローズ時に自動的に解除され、翌日の取引時には最大1,111倍のレバレッジに戻ります。

ゼロカットに関する規約が曖昧

ゼロカットシステムとは、口座残高がマイナスになってもBigBoss側で負担してもらえるシステムのことで、追証なしでの取引が可能になります。

ほとんどの海外FX業者で採用しているシステムで、国内FX業者では金融庁が定めるルールによって禁止されています。

借金のリスクなしで取引が可能なゼロカットシステムですが、BigBossの利用規約を確認してみますと、曖昧な表現で条件が書かれています。

「当社が不正な取引と判断した場合は追証なしの対象外」と書かれており、正直どんな行為が不正なのかよくわかりません。

色々と調べてみますと「複数口座を使った過度なリスクの両建て」「市場の変動性が高いタイミングでの過度なリスクの取引」「公平性の欠ける取引(当社判断)」などが該当するようです。

「当社判断」という項目が気になりますが、口コミ・評判を確認しても、ゼロカットシステムが発動せずに追証が発生したという書き込みは見られませんでした。

マイナスのスワップポイントが高い

スワップポイントとは、2カ国間の金利差によって発生する利益のことで、プラススワップであれば、それを狙った取引スタイルも可能です。

しかしBigBossのスワップポイントを確認してみたところ、買いも売りもマイナススワップが多く、中には-1,000円以上と高い通貨ペアも見受けられます。

「ロングをこつこつ買っているだけに痛い」「スワップ極悪になってる」など、口コミ・評判でも悪評が目立ちます。

これだけマイナススワップが多く高い状況ですので、長期保有をする場合には、売買の方向には十分に注意しなければいけません。

プレミア口座 (MAM口座)で損失が出たという口コミや評判もある

BigBossのMAM口座、8月末から100万で運用開始してるんだけど、含み損で大変なことになってる(泣)こんなんありなの?

独自アンケート

MAM口座はヤバいね。やっぱり他人に運用を任せちゃいけないってことかなwww

独自アンケート

プレミア口座は、自分の口座をプロトレーダーに預けて代わりに運用してもらうBigBossのMAM口座です。

FX初心者やなかなか利益を得られないトレーダーに人気の口座ではありますが、損失を出しているという口コミ・評判が多く見つかりました。

いつの間にか残高がほぼなくなり、取り返しのつかないほどの損失を抱えてしまう場合もあります。

余程信用できて実績も十分にあるプロトレーダー以外に預けるのは避けた方が無難です。そもそもBigBossに限らず、MAM口座のご利用はおすすめしません。

\ 今なら5,000円が必ずもらえる! /
BigBoss公式サイトはこちら

BigBoss(ビッグボス)の信頼性・安全性

BigBossは取引環境やスペックにメリットの多い海外FX業者ですが、それよりも大切なのは信頼性と安全性です。どれだけ環境やスペックが良くても、出金拒否や不正操作などが行われていたら何の意味もありません。

金融ライセンスの信頼性、顧客の資金管理方法、日本の金融庁からの見解、海外トレーダーの評判などを確認する必要があります。

ここではBigBossの信頼性・安全性について詳しくまとめてみました。本当に信用できる海外FX業者なのかを知っておきましょう。

保有している金融ライセンスの信頼性は低い

海外FX業者は原則として金融ライセンスの保有が必須です。現在数多くの国で金融ライセンスを発行していますが、それぞれ信頼性が大きく異なります。

BigBossが保有する金融ライセンスはセントビンセント・グレナディーン諸島が発行していますが、正直なところ信頼性はかなり低いと言えます。

しかし金融ライセンスを保有せずに運営する業者も多いことから、無登録よりは遥かにましです。

そもそもBigBossでは、公式サイト上で企業情報を明確にしていますし、2010年設立とFX業者としては老舗的存在です。

確かに金融ライセンスの信頼性は低いですが、積み重ねてきた信頼と実績、そして世界中に多くの顧客を抱えるBigBossです。金融ライセンスの信頼性の低さだけで悪質な業者だと判断するのは早計かもしれません。

分別管理を徹底している

海外FX業者では、顧客の資産管理方法として「分別管理」「信託保全」の2種類がありますが、安心安全なのは信託保全です。

顧客の資産を第三者である信託銀行が管理しているため、万が一会社が破綻してしまっても口座残高はしっかりと戻ってきます。

しかしBigBossでは、分別管理を採用しており「証拠金は当社の資金とは別の口座に分別管理しお客様の口座は守られています」と明記しています。

運用資金と顧客の資金を別に管理していれば安心… っと思われがちですが、「破綻時に必ず戻ってくる」とは一切書かれていません。

分別管理をしているだけ安心感こそありますが、保障は確実ではありません。日本の法律が適用されない海外FX業者である以上、これは仕方のないことです。

日本の金融庁から警告を受けている

金融庁のホームページを確認してみますと、「無登録で金融商品取引業を行う者」としてBigBossの名前が掲載されています。

これだけ見ると「何か怪しい業者ではないのか?」「詐欺的なことをしているのではないか?」などと不安に感じるかもしれません。

日本の法律上、確かにBigBossは違法行為をしています。金融庁に登録せずにFXサービスを提供しているのですから当然です。

しかしBigBossは海外に拠点を置くFX業者であり、日本国内に事務所やサポートセンターなどを置いているわけではありません。つまり金融庁に登録する必要のない海外FX業者というわけです。

ではどうして無関係の金融庁から警告を受けているのでしょうか?その理由は、日本国内に向けた日本語表示に対応しているからです。

実は金融庁の無登録業者は国内に向けて宣伝や勧誘をしてはいけないというルールがあります。サイトの日本語表記が勧誘をみなされ、警告を受けたと考えられます。

「警告を受けた=悪質業者」というわけではありません。また無登録業者で取引をするユーザーが警告を受けたり、罰則が課せられるようなことはありませんのでご安心ください。

海外トレーダーの評判はほぼない

海外のFXトレーダーが積極的に書き込みする掲示板「Forex Peace Army」を確認してみたところ、BigBossに関する内容はほとんど見つかりませんでした。

唯一見つかったのが日本人トレーダーによる書き込みのみで、海外トレーダーからの書き込みは皆無です。日本人トレーダーの書き込みも決して良い内容ではありませんでしたが、1件だけで評価することは不可能です。

しかし気になるのが、世界規模でサービスを提供するBigBossなのに、どうして書き込みがないのか、っということです。

公式サイトには「日本国内で金融サービスを提供することを意図したページではない」と書かれているため、表上、日本市場だけをターゲットにしているわけではなさそうです。

ただ公認アンバサダーとして日本で大人気のボブ・サップ氏を起用していることから、日本市場に目を向けているのは確かなようです。

つまり世界的にはほとんど知名度がなく、主に日本人トレーダーをターゲットにした海外FX業者ということになります。

少々気にはなりますが、日本人トレーダーからの評判は非常に良いため、BigBossの信頼性と安全性には問題ないと言えます。

BigBossの公式グローバルアンバサダーはボブ・サップ氏

現在BigBossでは、公式のグローバルアンバサダーとしてボブ・サップ氏を起用しています。ボブ・サップ氏と言えば「THE BEAST」として知られ、K-1やPRIDEなどの舞台で大活躍してきた格闘家です。

正直なところ日本を中心としてアジアで活躍してきた格闘家のため、世界的な知名度は低いです。しかし十分な知名度のある格闘家をアンバサダーに起用するためには、海外FX業者としての信頼性が重要です。

つまりボブ・サップ氏を起用するBigBossは、海外FX業者として十分な信頼性を持っていることの証明にもなります。いくらボブ・サップ氏とは言え、詐欺行為をするような業者のアンバサダーになるわけがありません。

\ 今なら5,000円が必ずもらえる! /
BigBoss公式サイトはこちら

BigBoss(ビッグボス)の口座タイプ

BigBossの口座タイプは「スタンダード口座」「プロスプレッド口座」「CRYPTOS口座」の3種類があります。CRYPTOS口座は仮想通貨取引所専用の口座ですので、通貨ペアやCFDの取引に使えるのは2種類です。

スタンダード口座はバランスの取れた口座タイプで、プロスプレッド口座は狭いスプレッドで取引可能ですが、その分取引手数料がかかったり、取扱銘柄が少ないなどのデメリットがあります。

ここではBigBossの口座タイプを全種類解説し、評判が良いおすすめ口座タイプをご紹介します。ご自分の取引スタイルに見合った口座を開設しましょう。

BigBoss(ビッグボス)の口座タイプを全種類解説

BigBossの口座タイプ全種類(「スタンダード口座」「プロスプレッド口座」)を、様々な項目毎に比較してみました。

スクロールできます
スタンダード口座プロスプレッド口座
通貨日本円/米ドル日本円/米ドル
注文方式NDD STPNDD STP/ECN
最大レバレッジ1,111倍1,111倍
取扱銘柄・メジャー通貨ペア
・マイナー通貨ペア
・エキゾチック通貨ペア
・貴金属CFD
・エネルギーCFD
・株価指数CFD
・仮想通貨CFD
・メジャー通貨ペア
・マイナー通貨ペア
・エキゾチック通貨ペア
(CFD銘柄なし) 
最小取引単位0.01ロット(1,000通貨) 0.01ロット(1,000通貨) 
最大取引単位50ロット50ロット
スプレッド普通狭い
取引手数料無料片道4.5ドル
ロスカット水準20%20%
取引プラットフォーム・MT4
・MT5
・BigBoss QuickOrder
・MT4
・MT5
・BigBoss QuickOrder
ボーナスありあり

BigBoss(ビッグボス)で評判が良いおすすめ口座タイプはどれ?

BigBossで評判の良いおすすめ口座タイプはスタンダード口座です。オーソドックスでバランスの取れた口座タイプのため、初心者や中級者におすすめです。

取扱銘柄は通貨ペアの他、貴金属やエネルギー、仮想通貨など様々なCFDで取引が可能ですしスプレッドも狭く、取引コストが抑えられます。

プロスプレッド口座の方がスプレッドは狭いですが、その分片道4.5ドルの取引手数料がかかるため、1回の注文と決済で実質9ドルが必要です。

スタンダード口座は他の海外FX業者の中でもトップクラスの狭いスプレッドを誇ります。また取扱銘柄も豊富なため、バランス的にスタンダード口座が断然おすすめです。

\ 今なら5,000円が必ずもらえる! /
BigBoss公式サイトはこちら

BigBoss(ビッグボス)のボーナスキャンペーン

BigBossはお得なボーナスキャンペーンにも力を入れている海外FX業者で、全てのボーナスにはクッション機能が付いています。つまり、獲得したらすぐに証拠金として使えるボーナスですので、少ない自己資金でも大きな取引が可能になります。損は一切ありませんので是非積極的に受け取りましょう。

ここではBigBossのボーナスキャンペーンとして「口座開設ボーナス」「100%入金ボーナス」「ガチャキャンペーン」について解説します。

BigBoss(ビッグボス)の口座開設ボーナス

BigBossでは、初めて口座を開設された方限定で、5,000円がもらえる口座開設ボーナスキャンペーンを開催しています!口座開設ボーナス5,000円にはクッション機能がついていますので、証拠金としてそのまま取引に使えます。

ボーナスがもらえるのは、スタンダード口座とプロスプレッド口座のみです。CRYPTOS口座は口座開設ボーナスの対象外となっているので気をつけてください。口座開設をして本人認証を済ませることで簡単に誰でもボーナスを受け取ることができます。

\ 今なら5,000円が必ずもらえる! /
BigBoss公式サイトはこちら

BigBoss(ビッグボス)の100%入金ボーナス

100%入金ボーナスでは、入金額に応じて最大6,000ドル相当のボーナスがもらえます。ただし、MT4口座とMT5口座とで下記のように付与率が異なります。

入金額MT4MT5
1円 ~ 140,000円100%110%
140,001円 ~ 420,000円30%40%
420,001円以上20%30%

全体的な付与率を確認してみても、それぞれの入金額に対して10%の違いがあります。そのため、入金ボーナスを受け取る際はMT5口座の開設をおすすめします。

なお、BigBossの入金ボーナスにはクッション機能がついてきます。受け取ったらそのまま証拠金として使え、稼いだ利益分の出金も可能です。

BigBoss(ビッグボス)のガチャキャンペーン

ガチャキャンペーンとは、BBP(BigBossポイント)と呼ばれるポイントを貯めることでボーナスクレジットと交換可能なガチャを引けるキャンペーンです。

BBPは取引する毎に貯まり、スタンダード口座は全ての銘柄、プロスプレッド口座は通貨ペアの取引がポイント獲得対象となります。

取引銘柄スタンダード口座プロスプレッド口座
通貨ペア16BBP/1ロット6BBP/1ロット
仮想通貨CFD2BBP/1ロットなし
その他CFD1BBP/1ロットなし

同じ通貨ペアでもプロスプレッド口座の還元率が低くなっています。効率よくBBPを貯めたい場合には、スタンダード口座がおすすめです。

貯めたBBPは、直接ボーナスクレジットとの交換も可能ですが、おすすめはガチャキャンペーンへの参加です。

ボーナスクレジット6BBP/1ドル
ガチャ100BBP/1回

ガチャキャンペーンは1回引く毎に100BBP必要ですが、運が良ければ最大5,000ドルのボーナスクレジットを獲得できるチャンスがあります。

1等5,000ドル
2等500ドル
3等100ドル
4等50ドル
5等23ドル
6等18ドル
7等10ドル

上記の通り、ガチャであればお得なボーナスを獲得できるチャンスがあります。BBPが貯まるとすぐにボーナスクレジットに交換したくなる気持ちもわかりますが、最低でも100BBP貯めてからガチャを回すことをおすすめします。

\ 今なら5,000円が必ずもらえる! /
BigBoss公式サイトはこちら

BigBoss(ビッグボス)についてよくある質問

最後にBigBossについてよくある質問と回答をまとめてみました。これからBigBossでの口座開設を検討している方の参考になれば幸いです。

BigBoss(ビッグボス)にデモ口座はありますか?

はい、デモ口座も取り扱っています。BigBossの公式サイトへアクセスすると、テキストリンクで「デモ口座開設」と書かれた部分があります。

ここをクリックし、まずはMT4かMT5の取引プラットフォームをダウンロードします。口座番号とパスワードが発行されますので、大切に保管しておきましょう。

ただしデモ口座が使えるのはWindowsとiOS、Androidのみで、残念ながらmac OSには対応していませんのでご注意ください。

またデモ口座の場合、リアル口座と比べて変動幅に違いがあります。デモ口座はあくまでも取引のデモをする口座であり、本当の変動とは異なりますのでご注意ください。

BigBoss(ビッグボス)で両建て取引はできますか?

BigBossで両建てが認められているのは同一口座内のみで、複数口座を使ったり、アカウントを跨ぐ両建ては禁止しています。

例えば知人や友人などと結託して両建てをする行為です。これら両建ては利用規約違反となり、即座に口座凍結ペナルティが課せられます。

またBigBoss以外の他の海外FX業者を使っての両建ても禁止です。「どうせバレないだろう」と思っている方も多いようですが、実際には簡単にバレてしまいます。

特にMT4を使っていればすぐにバレる行為ですので、両建てをする場合には同一口座内のみにしておきましょう。

BigBoss(ビッグボス)でスキャルピングは禁止されていますか?

いいえ、スキャルピングを禁止する規約はありません。スキャルピングをする場合には、スプレッドの狭いプロスプレッド口座をおすすめします。

ただし注意点として「指標発表時など市場の変動性が高い時間帯のみを狙ったスキャルピング」「サーバー負担の大きな過度なスキャルピング」は禁止しています。

曖昧な表現ではありますが、変動が大きいタイミング、数秒単位の過剰なスキャルピングは避けた方が無難です。

BigBoss(ビッグボス)のCRYPTOS口座はボーナスをもらえますか?

いいえ、CRYPTOS口座はBigBoss独自の仮想通貨取引所ですので、全てのボーナスキャンペーンは対象外です。あくまでも仮想通貨を取引するために使用します。

もしボーナス目的でしたらスタンダード口座かプロスプレッド口座の開設をおすすめします。特にスタンダード口座は、BBPのポイント還元率も高く、効率よくポイントを貯めてボーナスクレジット獲得に繋がります。

BigBoss(ビッグボス)のボーナス消滅条件を教えてください。

BigBossのボーナスに有効期限はありませんが、ボーナス保有中に出金したり別口座へ資金移動をすると、全てのボーナスは消滅します。

1度消滅したボーナスは二度と取り戻すことはできません。意図的でなかったとしても復活は認められませんのでご注意ください。余程の理由がない限り、ボーナス保有中の出金や資金移動は避けるようにしましょう。

BigBoss(ビッグボス)の取引時間を教えてください。

BigBossの取引時間は、各銘柄によって時間と曜日に違いがあります。通貨ペア、CFD銘柄、仮想通貨、それぞれの取引時間は下記の通りです。

【通貨ペア】

夏時間平日午前6時5分~翌6時00分
※土曜日の早朝は5時55分終了
冬時間平日午前7時5分~翌7時00分
※土曜日の早朝は6時55分終了

【CFD銘柄】

夏時間平日午前7時00分~翌6時00分
※土曜日の早朝は5時55分終了
冬時間平日午前8時00分~翌7時00分
※土曜日の早朝は6時55分終了

【仮想通貨】

夏時間毎日午前6時5分~翌6時00分
※日曜日は6時10分開始
冬時間毎日午前7時5分~翌7時00分
※日曜日は7時10分開始

BigBoss(ビッグボス)で出金拒否はされますか?

いいえ、BigBossの口コミ・評判を細かく調査してみた結果、これまでに出金拒否の被害に遭ったという書き込みは一切見つかりませんでした。

そもそもBigBossは金融ライセンスを所持する海外FX業者であり、十分な実績と信頼を積み重ねてきています。そのような海外FX業者が出金拒否という信頼性を失うような行為をする理由がありません。

ただし利用規約や禁止事項、ガイドラインなどに抵触するような行為が見つかった場合、規約に従い出金拒否されるケースもありますのでご注意ください。

規約違反の場合、出金拒否だけでなく、悪質なケースでは口座の永久凍結ペナルティを課せられる恐れがあります。そのような事態を招いてしまわないためにも、必ず利用規約を確認した上で口座を開設しましょう。

BigBoss(ビッグボス)の評判を海外&国内利用者のリアルな口コミから独自解明!まとめ

今回は、BigBossで実際に取引している日本人トレーダーの口コミ・評判をご紹介させていただきました。さすが老舗の海外FX業者ということもあり、多くのトレーダーから評判の良い海外FX業者だとご理解いただけたかと思います。

業界トップクラスの高約定力、最大レバレッジ1,111倍、充実した日本語サポート、さらに本人確認書類なしの取引など、BigBossはメリットがいっぱいの海外FX業者です。是非この機会にBigBossで口座を開設し、最高の環境で取引を始めてみてください。

\ 今なら5,000円が必ずもらえる! /
BigBoss公式サイトはこちら

この海外FX記事の執筆者

編集長アグリは、IPC(International Food & Agricultural & Overseas FX Trade Policy Council)の国際専門機関のメンバーであり、さらに海外FXトレードも行っている「農業と海外FXのスペシャリスト」です。

当サイトでは、取得している「2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)」の知識を活かして記事を執筆しており、FXトレード知識が豊富な複数の監修者が記事の品質をチェックするという二重体制で運営しています。→ 当サイトの編集部プロフィールはこちら

目次