BigBoss(ビッグボス)の仮想通貨FXのトレード環境を徹底解説!最大レバレッジ&ビットコインFXに最適な口座も紹介

BigBoss(ビッグボス)の仮想通貨

BigBossでは39種類もの仮想通貨を最大レバレッジ50倍で取引できるため、少ない資金でも一攫千金を狙えるチャンスがあります。

この記事では、そもそもBigBossとはどんな海外FX業者なのか、仮想通貨FXのトレード環境はどうなのか、などについて詳しく解説していきます。これからBigBossで口座を開設しようかどうか悩んでいるという方の参考になれば幸いです。

BigBossでは、11月30日23時59分59秒までの期間限定で口座開設ボーナス5,000円をプレゼントしています。ボーナスを獲得できるのは当サイト限定となっていますので、是非この機会にBigBossで口座開設してトレードを始めてみてはいかがでしょうか。

\ 今なら5,000円が必ずもらえる! /
BigBoss公式サイトはこちら

目次

そもそもBigBoss(ビッグボス)とは?

BigBossとは、セントビンセント・グレナディーン諸島を拠点として世界中へ金融サービスを提供する海外FX業者です。

運営会社Prime Point LLC
住所1/F, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンスセントビンセント・グレナディーン諸島
設立2013年6月
日本語サポートメール / ライブチャット

日本市場も大切にする海外FX業者で、顧客のサポートスタッフとして5人の日本人を雇用しています。英語が苦手な方や海外FX業者初心者の方にもおすすめです。

BigBoss(ビッグボス)で仮想通貨FXが可能な口座タイプ

BigBossで仮想通貨FXが可能な口座タイプは「スタンダード口座」「CRYPTOS口座(旧FOCREX口座)」の2つのみで、プロスプレッド口座を使って仮想通貨取引はできません。「スタンダード口座」「CRYPTOS口座(旧FOCREX口座)」の仮想通貨FXにおけるスペックの違いは下記の通りです。

スタンダード口座CRYPTOS口座
注文執行方式NDD STP方式CEX方式
取引手数料(片道)0.2%0.09~0.2%
最大レバレッジ50倍1倍
取引プラットフォームMT4/MT5CRYPTOS取引サイト
仮想通貨銘柄39種類9種類
ロスカット水準20%なし
デモ口座ありなし
ボーナスありなし

ここからは、スタンダード口座、及びCRYPTOS口座におけるそれぞれの特徴について詳しく解説していきます。

BigBoss(ビッグボス)のスタンダード口座

スタンダード口座はBigBossで最も多く開設されている一般的な口座で、最大レバレッジ50倍で仮想通貨FXが可能です。以前まで20倍でしたが顧客からの要望に応えて大幅にアップしています。FXでは最大レバレッジ1,111倍で取引できますが、仮想通貨はボラティリティが高いので、50倍でも大きな利益を得られるチャンスがあります。

ただし、ロスカット水準が20%に設定されているため、変動幅によっては短時間のうちに強制ロスカットされてしまう可能性があります。証拠金が0になるまで粘った取引をしたい方にとっては少々不満に感じるかもしれません。

また、取扱銘柄が39種類とメジャー通貨からマイナー通貨まで取り揃っています。特にマイナー通貨で取引したい方には大変おすすめの口座です。BigBossの口座選びで迷ったらスタンダード口座を開設しましょう。ボーナスキャンペーンも適用されるため、少ない自己資金でも大きな取引が可能です。

BigBoss(ビッグボス)のCRYPTOS口座

以前まで「FOCREX口座」という名称で提供していましたが、大幅リニューアルに伴いCRYPTOS口座と名称が変更になりました。BigBossが運営する仮想通貨取引所専用の口座で、他の通貨ペアやCFDなど他の銘柄の取引はできません。スタンダード口座よりもリスクが少ないのがCRYPTOS口座の大きな特徴です。

対象は現物取引のみとなるためレバレッジはかけられませんが、十分な自己資金を用意しておく必要があります。短時間で大きく利益を出すのは難しいですが、その分リスクは大幅に軽減されます。

また、ロスカットがないのもCRYPTOS口座の魅力で、どれだけ反対に値動きしても、再び上昇するまでギリギリのラインを保てます。一気に高騰するケースの多い仮想通貨ですから、ロスカットがないのは大きなメリットと言えるでしょう。さらに、日本が誇る仮想通貨「EXコイン」の取引ができるのもCRYPTOS口座の特徴で、リスクを最小限に抑えた取引が可能です。

\ 今なら5,000円が必ずもらえる! /
BigBoss公式サイトはこちら

BigBoss(ビッグボス)は仮想通貨FXに最適?トレード環境を徹底解説

仮想通貨FXが可能な海外FX業者は数多くありますが、BigBossのトレード環境を確認してみますと、非常に最適な環境が揃っています。業界トップクラスの高約定力、ゼロカットシステムで借金リスクがない、取引する度にボーナスがもらえるなど、まさに仮想通貨FXに最適です。

それではもう少し詳しく、BigBossのトレード環境について解説していきますので、是非参考にしてみてください。

業界トップクラスの高約定力を誇る

BigBoss最大のメリットの1つが高い約定力です。稼げるチャンスを逃さないサクサク注文&決済は、スキャルピングやデイトレードにおすすめの取引環境です。

世界中の金融機関や大手企業で導入するEquinix社のサーバーを利用しているため、安定感がありスピーディーな約定を可能にしています。この約定力は海外FX業者の中でもトップクラスで、「約定力と言えばBigBoss」といった口コミ・評判も多く見受けられます。スキャルピングトレーダー、約定力を重視する方などにおすすめの海外FX業者です。

借金のリスクがない

FXには「追証」と呼ばれるルールがあります。国内FX業者で取引した経験のある方でしたらご存知かと思いますが、追証とは口座残高がマイナスになった時点で発生する、いわゆる借金と同じです。口座残高がマイナスの状態ということはFX業者に借金をしているのと同じであり、必ず決められた期日までに口座へ入金して返済しなければいけません。

国内FX業者のレバレッジは最大25倍と決して高くはありませんが、大きな値動きをした場合、追証により莫大な借金を背負わされるリスクがあります。このように借金リスクのあるFXですが、BigBossではゼロカットシステムを採用しているため、追証に悩まされることがありません。

ゼロカットシステムとは、口座残高がマイナスになった時点で業者側により補填され、残高0に戻してくれるシステムのことです。つまりゼロカットシステムを採用するBigBossでしたら、借金リスク0で最大50倍というハイレバレッジをかけた取引が可能というわけです。

取引すればするほどボーナスがもらえる

BigBossでは様々なボーナスキャンペーンを開催していますが、その中でも注目したいのが「BBP」と呼ばれるBigBossポイントです。BBPは取引すればするほどポイントが貯まるロイヤリティプログラムのことで、貯めたポイントはボーナスクレジットや「ガチャ」との交換が可能です。

ポイント還元率は口座タイプによって異なります。スタンダード口座、及びプロスプレッド口座における銘柄に対しての還元率は下記の通りです。

取引銘柄スタンダード口座プロスプレッド口座
通貨ペア16BBP/1ロット6BBP/1ロット
仮想通貨CFD2BBP/1ロットなし
その他CFD1BBP/1ロットなし

スタンダード口座は全ての銘柄に対してBBPがもらえますが、プロスプレッド口座は通貨ペアのみとなりますのでご注意ください。また還元率もスタンダード口座の方が優遇されているため、少しでも効率よくお得にBBPを貯めたい場合には、スタンダード口座の開設をおすすめします。

そして、ボーナスクレジット、及びガチャの交換レートですが、ボーナスクレジットは6BBP/1ドル、ガチャは100BBP/1回となります。少ないBBPで交換可能なボーナスクレジットですが、おすすめなのは断然ガチャです。1回100BBPとまとまったポイントが必要ですが、最大5,000ドル分のボーナスクレジットを得られるチャンスがあります。

1等5,000ドル
2等500ドル
3等100ドル
4等50ドル
5等23ドル
6等18ドル
7等10ドル

まずは100BBPを目指して取引しましょう。

\ 今なら5,000円が必ずもらえる! /
BigBoss公式サイトはこちら

BigBoss(ビッグボス)で仮想通貨を取引する際の注意点

BigBossで仮想通貨を取引する際、いくつか知っておきたい注意点があります。例えばスタンダード口座では証拠金にできないことが挙げられます。他にもロスカット水準20%、最大50倍のレバレッジなどです。これら取引スペックを理解した上で仮想通貨FXを始めましょう。

ここではBigBossで仮想通貨を取引する際の注意点について、それぞれ詳しく解説していきますので参考になれば幸いです。

BigBoss(ビッグボス)のスタンダード口座では仮想通貨を証拠金にできない

BigBossでは様々な入金方法に対応しており、仮想通貨を使っての入金も可能です。しかし仮想通貨の単位でそのまま口座に反映されるのではなく、円建てかドル建てに換金される仕組みを採用しています。

仮想通貨というのは値動きが非常に大きいボラティリティの高い金融商品ですので、そのまま証拠金として使うことはできません。必ず法定通貨に換金されるため、できる限りレートが高い段階での入金をおすすめします。ある意味で入金タイミングも取引の一貫とも言えますので、大きな損をしないためにも、低いレートでの入金は避けるようにしましょう。

BigBoss(ビッグボス)で仮想通貨取引を行う場合のロスカット水準は20%

BigBossで仮想通貨取引を行う場合、ロスカット水準は20%に設定されています。海外FX業者の中には0%を採用しているところもあるため、少々高く感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしロスカット水準20%という数値は非常に低く、かなりギリギリまでの取引を可能にしています。証拠金の20%に到達した時点で強制ロスカットとなるため、自己資金に見合わない大胆な取引は避けた方が無難です。

仮想通貨は値動きの激しい銘柄ですので、レバレッジをかけての取引はあっという間にロスカット水準に到達し、大きな損失を生じさせてしまいます。

BigBoss(ビッグボス)の仮想通貨はレバレッジ最大50倍でトレード可能

BigBossの最大レバレッジは1,111倍ですが、仮想通貨FXの場合、最大50倍にまでに制限されます。国内FX業者や取引所における仮想通貨FXのレバレッジは最大2倍のため、この50倍という数字はかなりのギャンブル性を持ちます。

何度も言うように仮想通貨はボラティリティが高いため、50倍のレバレッジをかけることで、短時間のうちにロスカット水準に到達する可能性が高くなります。レバレッジをかけたギャンブル要素のある取引も魅力的ではありますが、その裏には大きなリスクがあることも決して忘れてはいけません。

\ 今なら5,000円が必ずもらえる! /
BigBoss公式サイトはこちら

BigBoss(ビッグボス)で仮想通貨FX(ビットコインFX)がしたい場合はどの口座タイプがおすすめ?

BigBossには「スタンダード口座」「プロスプレッド口座」「CRYPTOS口座」の3種類の口座が用意されており、プロスプレッド口座のみ仮想通貨FX(ビットコインFX)に対応していません。プロスプレッド口座は通貨ペアのみに対応したスプレッドの狭い口座で、主にスキャルピングを使った取引におすすめの口座です。

ではスタンダード口座とCRYPTOS口座、どちらの方が仮想通貨FXにおすすめなのでしょうか?それぞれの口座タイプの特徴から見ていきましょう。

少額資金から一攫千金を狙いたい方は「スタンダード口座」がおすすめ!

もし少額資金から一攫千金を狙いたいのであれば、断然スタンダード口座をおすすめします。スタンダード口座は最大50倍のレバレッジをかけて取引が可能なので、少ない資金でも大きな利益を得られるチャンスがあります。またスタンダード口座に限りBigBossが開催するボーナスキャンペーンが適用されるため、取引に使える証拠金を増やせます。もちろん利益を得られればその分の出金も認められているため、ボーナスはお得しかありません。

このようにレバレッジやボーナスキャンペーンなどが魅力のスタンダード口座ですが、無謀な取引には十分にご注意ください。50倍のレバレッジをかければ、その分ハイリスク・ハイリターンとなるため、自己資金全額をあっという間に失ってしまうリスクがあります。自己資金に見合った取引を心掛けるようにしましょう。

\ 今なら5,000円が必ずもらえる! /
BigBoss公式サイトはこちら

EXコインをトレードしたい方は「CRYPTOS口座」がおすすめ!

EXコインを使ったトレードがしたい場合には、CRYPTOS口座の開設をおすすめします。取扱銘柄の少ないCRYPTOS口座ですが、スタンダード口座では取引不可能なEXコインを使った取引が可能です。EXコインは、どれだけ下落しても50%以上の変動が起こらない設計となっているため、リスクを最小限に抑えた取引ができます。

ただし、EXコインは現物取引のみとなります。仮想通貨FXのような証拠金を使ったポジション保有の取引はできませんのでご注意ください。

また、CRYPTOS口座はBigBossにおける全てのボーナスキャンペーンの対象外のため、全て自己資金のみで取引する必要があります。ボーナスキャンペーンでお得に取引したい場合には、CRYPTOS口座ではなくスタンダード口座を開設しましょう。特に初心者の方はスタンダード口座をおすすめします。

CRYPTOS口座はロスカット水準0%と、証拠金残高ギリギリまでの取引が可能な口座です。仮想通貨FXで大きな値動きが発生した場合、証拠金全てを失ってしまうリスクもありますので十分にご注意ください。もちろんCRYPTOS口座でもゼロカットシステムが発動しますので追証の心配はありません。それでも全資金損失のリスクを避けるためにも、無茶な取引にはお気をつけください。

\ 今なら5,000円が必ずもらえる! /
BigBoss公式サイトはこちら

BigBoss(ビッグボス)の仮想通貨まとめ

今回は、BigBossの仮想通貨FXが可能な口座タイプや取引環境、注意点などについて詳しく解説させていただきました。業界トップクラスの高約定力を誇り、借金リスクもなく、どんどん貯まるボーナスなど、まさに仮想通貨FXに最適な環境です。

もし少ない自己資金で一攫千金を狙いたいのでしたらスタンダー口座を開設しましょう。口座の開設方法もとっても簡単ですので、初めて海外FX業者を利用する初心者の方も、まずは口座を開設してみてください。

\ 今なら5,000円が必ずもらえる! /
BigBoss公式サイトはこちら

この海外FX記事の執筆者

編集長アグリは、IPC(International Food & Agricultural & Overseas FX Trade Policy Council)の国際専門機関のメンバーであり、さらに海外FXトレードも行っている「農業と海外FXのスペシャリスト」です。

当サイトでは、取得している「2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)」の知識を活かして記事を執筆しており、FXトレード知識が豊富な複数の監修者が記事の品質をチェックするという二重体制で運営しています。→ 当サイトの編集部プロフィールはこちら

目次